fc2ブログ

北京五輪予選カタール戦

最終予選 VSカタール@ドーハ

日本のスタメン
GK:山本
DF:内田、青山直、水本、伊野波
MF:水野、細貝、青山敏、本田、柏木
FW:李


前半からお互いに縦に速い展開となる。
試合序盤はカタールペースだったが、徐々に日本ペースとなった。
日本はしっかり守ってからのカウンター。
前線1枚の李がしっかりとキープもできていた。

そして前半43分、CKからこぼれだまにいち早く反応した青山直が先制ゴール!!!!なぜか相手のキーパーは痛いふりをして時間を稼ぐ。
選手もそれなりに抗議していたが日本のゴール!!

カタールは外からいいクロスが入ってるのと、
ゴール前では積極的な仕掛け!
しかし日本のDF陣が落ち着いて対応!

1ー0で前半を折り返す。

後半、頭から水野に変えて家長を投入。

ただ時間とともに日本のプレスがかからなくなり中盤では前半よりもカタールが自由な感じになった。
そんなだいぶカタールペースな時間帯に李に変えてデカモリシ投入。

前からプレスをかけようという意図がうかがえる!
しかし最終ラインは徐々に低くなっていき、中盤も足が止まって、完全な間延び。
ホームで戦うカタールの攻撃はさらに勢いを強めていく。

そして77分、CKを押し込まれて同点。
最後はかかとで押し込まれた...

そこでどうするのかと思ったら、
この日1番キレキレだった柏木に変えて上田康太を投入。
ということは攻撃に出るのかな?と思ったけど...
実際はみんな足が止まっていてそこまで攻撃できず。
逆にプレスのかからない運動量の落ちた日本を尻目にカタールの攻撃。
日本のDFがうまく対応してすごして

時間はロスタイム
カタールの左からのクロスに胸でのトラップを試みた
伊野波がハンド→PKを献上!!
カタールの選手の祈る姿。
そして落胆の日本の選手。
すごく気持ちが入っていたカタールの選手。
このPKきっちり決めて、1ー2で試合は終了。


この結果、日本は首位陥落。
不甲斐ない。
場所がドーハ?そんなの関係ないでしょー
そんなことのせいだけにしないでほしい。
果たして反町に先制したときのプランがちゃんとあったのか疑問の残る試合になりました。
去年のW杯などにつづいてまたもや逆転負け。
大舞台での試合運びの稚拙さが露呈された試合でした。

ちょっと疑問に思ったけどなぜかカタールのサポーターはゴール裏にいませんでしたね!
立ち入り禁止だったのでしょうか??



あかいだんがんの辛口採点

山本   5 2失点しては... PKは惜しかったけど
内田   5 攻撃参加は自重だったのか、相手の対応に追われたのか?
青山直  5.5 先制ゴール。競り合いも強かった。
水本   4.5 体負けのシーンもあり。
伊野波  2 あのシーンでトラップにいったのは間違い。
水野   4.5 なかなか突破できなかった。守備がおろそか。
細貝   5.5 相手選手のマンマーク気味に対応。
青山敏  5 無難に中盤をこなす。
本田   5 中に入った時のドリブルなどはgood!しかし守備はだいぶおろそかで一長一短。採点も難しい...
柏木   6 もし勝っていたらMOMだった。攻撃に守備に大車輪の活躍。試合後のコメントも心強かった。
李    5.5 前線でしっかりとキープ。得点がなかった(そんなしーんがなかった)のは残念。
家長   4.5 もっと積極的にドリブル→シュートしてほしかった。そして不要なカード。
森島   4 カードもらう必要性がなかった。気合の空回り。
反町   1 なぜ上田だったのか?守備的な選手でもよかったのではないか?他の中盤の選手の足が止まっているのに動いていた柏木を変えたのは意味不明。
コメントで交代の理由を言ってたけど、本田なんかを変えてもよかったんじゃないかと思った!


とにかくがけっぷちにたたされた日本。
2連勝して、ぜひとも北京への道を切り開いてほしい!!
暑い中お疲れ様でした。。。


コメント
反町監督
「状況的には非常に厳しくなってしまった。ただこれは自分たちでまいた種なので、自分たちでしっかり刈り取るということ。次のベトナム戦がより重要になったわけで、ここで勝点3以外考えられない状況になったので、ベストを尽くしてやりたいと思う。
ゲームのねらいは悪くはなかったが、特に後半の頭、2点目をとるチャンスがあったときにゴールできなかった。それが後に響いた。そこでの精度が日本の大きな課題だが、そこを露呈してしまった」

Q:ハーフタイムに点を奪うための指示はあったか?
「ゲームの戦い方自体は、うまくいっていたので、そのままだった。特に大きくテコ入れする必要はなかった。ただ、水野のけがの状況が思わしくなくて、抜けたことでちょっと攻撃のダイナミズムを失ったかなと」

Q:終盤に運動量が落ちたのは暑さの影響か?
「昨日、一昨日よりは暑かったので。ただ、その準備はしっかりしていた。セットプレーから2点を失ったが、オープンプレーにそれほど穴はなかったと思う」

Q:けがをしていた青山敏が先発したことと、李のワントップについて
「青山のけがはそんなにたいしたものではなかったので、こっちに残ってフィジカルトレーニングを積んで、90分使える目処がたったので使った。パフォーマンスは悪くなかったと思います。チュンソン(李)は、こっちに来てからボールも収まって飛び出しもできて、ゴールに絡むシーンが多かったので、練習の中で決めました」

Q:逆転負けという結末に至った要因は?
「ハーフタイムに絶対に足を止めるなという話をしたのだが、とくにディフェンスの部分では(足が止まることが)ありました。それと、球際の争いで劣ったかなと思います。そこについては今後パワーアップをしなければ、これからの戦いは勝ち抜けないと感じています」

Q:試合前にいつもと違う雰囲気などはあったか?
「特にありません」

Q:カタール代表チームについての感想と、予選突破の可能性について
「カタールは非常に組織もあって、個も強い。数字的なことはあまり考えずに、あと2試合で勝点6を取ることだけを考えるようにしたい」

Q:柏木が良かったがなぜ交代させたのか?
「最後、足が止まったから。ちょっと球際のところでも負けていたので、そこに力強さが欲しかったからです」


水本
「残り14分、ディフェンスラインとしては失点を防いで引き分け以上でいこうというのがあった。ハンドを取られたが、そこまでの過程がもったいない。1-1のときは、そのままで良いと思っていたし引き分けでもいいと思っていた。勝点を取れず残念だけど、反省して残り2戦で勝点6を積み重ねるための試練だと受け止めたい。ベンチの指示? サッカーはベンチでやるわけじゃない。中にいれば状態も力関係も分かるのだから、ベンチ頼りではだめだと思う。自分たちで判断して2点目を取られないための意思統一は出来たと思う。大雑把に言えば、もっと蹴って相手のディフェンスラインが高いところを下げさせても良かったが、後ろから蹴るといっても前で簡単にカットされてボールを失うところも多かった。もっと簡単に外に出すとかしても良かったかもしれない。
サウジアラビア対ベトナムの結果次第ではあるが、うちは残りを勝つしかない。次の試合は攻撃的になるかもしれない。勝点3を取ることが大事。得失点差のことはその次に考える。今日は2点目を取ってほしかったけど、リードしている分、慎重になったところもあった。守りきる力があると信じていたが、ああいう形になって力不足を感じる。サッカーの怖さを知った」
→慎重になりすぎですよ。ライン低いし。


伊野波
「最終的に僕がハンドしてしまって…。試合前に雰囲気がゆるかったというのは多少あると思う。守備では、もっと前の人たちを動かせないといけないと思う。負けて悔しい気持ちはあるけれど、それを持ち帰っても仕方がない。予選通過するために、残り2試合で勝点6を取るために、反省して次に行きたい」
→大事な1戦なのに雰囲気がダメでどうすんだ。


家長
「急な交代だったので、右で形をつくれるようにやってくれということだった。左サイドのほうまで行って、みんなのバランスを崩してしまうことがあったかもしれない。もっと考えないと。
いいところまではいけるようになっていたので、自分が途中から出ることで求められていることを考えたい」
→急な交代?気持ちの準備も大切です。
バランスも大事だけど、余計なカードもらったほうが一大事。


細貝
「しのげる自信はあった。ハーフタイムで(青山)敏くんとの距離の話をして、意識したんだけれど。
自分が後半に使われていた中盤の位置いればいいんだけど、10番のマークをすることになっていて、そっちのほうにいっていたから、空いてしまい使われた。もっとボランチとサイドでしぼるっていうか、そのスペースを埋めるという話だったけど、うまくいかなかったと思う」
→試合感の不足だと思う。


山本
「下を向く必要はないし、もっとできると監督に言われた。もっとお前たちならできる、期待しているって。所属チームで一回り大きくなって帰ってきてほしいって言われました。流れの中で、焦る必要はないし引き分けでもよいところで、焦って点を取りにいったり、個々の選手で考え方がばらばらで間延びした。方向性をチーム内で疲れているときに話し合えるような風にならないといけない。PKのシーンはミーティングでも取り上げられたし、チームの中でも考えながら練習した部分もあるし、もうちょっと自分の気持ちが強ければと思うところはある」
→チームを怒鳴りつけるくらい気持ちで強くなってください。


水野
「前半は良かったと思う。前から守備が出来て自由にはさせていなかった。上手くハマっていたので大丈夫だと思っていたが。
(負傷による交代だが)相手に後ろから蹴られた。もともと痛めていた場所だった」
→負傷交代だったんですね!
早く直すために20日の浦和戦は欠場しましょう!笑



「(残り2試合は)大量得点しないと。FWに懸かってくる。次はモリシ(森島)も出場停止だから、自分にもチャンスが回ってくる可能性も高いし、Jリーグでいい準備をしたいです。 バイタルエリア(ラストパスの起点となるエリア)で(パスを)もらいたかったというのはあります。クロスも少なかったし。(柏木)陽介とはやりやすかったです。攻撃は決まりごとはない方がいいと思います。個々のイメージなので、そのイメージがつながったときにいいプレーができる。型にはめたら、いいプレーができないと思う。(逆転負けは)悔しかった。カタールが勝ってからばか騒ぎをして、うれしそうだったし、あんなのは一生見たくない。北京の切符を手にしたときのカタールの喜びをイメージしたくないし、そんな姿は見たくない。だからあと2戦勝って、自分たちが北京に行って喜ぶ姿をカタールに見せたいです」
→ぜひ柏木とホットラインを形成して、北京の切符を手にしてください。



良かったら投票お願いします!!
他のサッカーブログを探しに行ってくださいな!!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログへ人気ブログランキングへJ.B. Antenna -URAWA RED DIAMONDS-へ人気ブログランキングFC2ブログランキングblog Ranking

コメント

非公開コメント

トラックバック

デカモリシ

悩めるデカモリシ…昇格より最終予選デイリースポーツ北京五輪アジア最終予選を戦っているサッカーのu-22日本代表について、日本サッカー協会は来月に控えるベトナム戦(11月17日・ハノイ)、サウジアラビア戦(同21日・国立)のラスト2連戦もリーグ戦への配慮なしでメンバ

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング