スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】サッカーの神様は甘くない。 明治安田生命J1 1st第12節 vs新潟@埼スタ 2016.5.14

浦和vs新潟
サッカーの神様は甘くない。
PKを外して、あれだけきっちり守る相手にチャンスを逃せば簡単に勝つことなんてできない。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第12節
2016年5月14日(土) 14:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 0-0(前半0-0) アルビレックス新潟
入場者数:33,763人

新潟は攻守にわたりアウェーの地、しかも相性の悪い埼スタでも勇敢だった。
前半立ち上がり10分程こそ新潟のやり方に少し苦しんでいたけど、
その後はいつもの浦和のような攻撃に。
ただしこの試合は大きなサイドチェンジや、新潟の攻守の切り替えの早さに苦戦。
特に今シーズン浦和が得意としていた球際の強さは90分通して新潟に軍配。
これではなかなか結果を残すのは厳しい。
新潟のFW山崎に苦戦していたし、最終的にはなんとか0で抑えることができてよかった。。。という試合になってしまった。
それでも”いつもの浦和”ではあっさりと失点してしまうケースもあっただけに、0で終われて負けなかったことは良かった。
今シーズンこれだけ熟成したと思っていたけれど、まだまだやることはある。
いい意味でこの新潟戦を通じて得られたものは大きいのではないかと。

興梠のPK失敗。
たしかに迷いが生じて決められなかったのは大きい。
でもそのせいで負けたわけではないし、そもそもこの試合は決定機が少なすぎた。
新潟は最後の部分で中をきっちり締めてスペースがなかった。
その中でもカウンターはしっかり狙っていたし、防戦一方の展開も避けようとしていた。
その意味では甲府の進化版だと思う(笑)

ああいう守備をするチームに対して最後まで崩し切るのは難しい。
ミドルシュートとか、サイドに振ってから速いクロスとか、セットプレーのチャンスを生かさないと。
特に浦和は今シーズンCKの機会は多いんだけどなかなか得点につながらないので修正要。
これからのACLを勝ち進んできわどい試合になればなるほど、こういうセットプレーの機会をものにするかどうかでその後の展開が変わる可能性は大いにあるので。
CK10本もあったんだけどね。。。

珍しく浦和は攻撃にアクセントをつけようと交代で変化を意図した交代。
梅崎は途中出場ながらなんと3つのポジション(2列目、左右のSH)をこなした。
交代①:武藤→梅崎 これで梅崎は2列目に
交代②:宇賀神→ズラタン これでズラタンが1トップ、興梠が2列目になって、梅崎は左のSHに。
交代③:関根→駒井 これで駒井が右SH、梅崎は左SHに。

ズラタンが入ってから、前線3人がうまくポイントにはなったけど、最後まで新潟の堅い守備陣をこじ開けることはできず。
相性のいいホームでの新潟戦だったし、6月になると上位との対戦が続くのでしっかり勝ち点3がほしかったところではあるが仕方ない。
この経験を生かしてまずはしっかりと水曜のACLソウル戦に臨みたい!

今後こういう守り方と戦術を用いてくるチームはやはり増加の一途をたどると思うので、
もっともっと浦和も成長しないと、勝ち点は伸ばせなくなっていくかな。
特に6月は上位との対戦も続くし、7月からは2ndステージとして各チームとの2回目の対戦も始まる。
やはり2回目の対戦では、間違いなく1回目の対戦のうまくいっていた部分は消されるし、相手が至らなかった部分も修正される。
その意味で、もっともっとやり方のバリエーションを増やしたり、チームに変化がないと上積みは難しい。

それにしてもレオシルバすごすぎ。
後半カウンターで関根がフリーで縦にドリブルを仕掛けたシーン。
なぜかレオシルバがカバーに来て、しかも味方の新潟のSB?には俺が行くからと手でジェスチャーをしていました!
どんだけカバー範囲広いんだよ!!!

最後に。。。
三菱自動車との関係が今後どうなるかはわからないけど、
今までの三菱自動車の浦和レッズへの貢献には本当に感謝したい。
損失補填契約も切れているし、大株主様&大スポンサー様という立場かもしれないけど、
だからこそACLでたくさん勝ち抜いてその胸に輝くスリーダイヤを世界にアピールしたいな(*´▽`*)

もしその保有する株が動くのならできればきちんとした三菱系の会社がいいな。。。(;´・ω・)
変な外国企業とか、国内でもべ^よくわからん企業には。。。(;´・ω・)
まあ贅沢言ってられない状況なのは間違いないでしょうけど。


◎関連写真
やはり例の一件があったせいか浦和美園駅前にはメディアが。
浦和サポにインタビューしようとしているのですかね。
浦和美園駅前

新潟のGKコーチ?
ウォーミングアップ中に気になりました(笑)
帽子をわざわざ後ろ向きに被っています。
ズラタンや槙野みたいなかぶり方(笑)
新潟のGKコーチ

浦和の円陣
浦和の円陣

この試合、埼スタのVIP席にはデヴィ夫人の姿がありました~(*´▽`*)
買収するのですかね?笑
デヴィ夫人

興梠のPKシーン。
迷ったらしく真ん中に蹴ったのですが、防がれてしまいました。
興梠のPK

興梠のPK

興梠のPK

興梠のPK

試合後、両監督
両監督

熱くなってきたので、TVカメラにすだれが。
すっかり夏仕様になっていました~!
カメラ

試合後、広島から新潟にレンタル移籍中の野津田のもとには各選手が。
関根はU-23で、石原・西川・森脇は広島で一緒だったからでしょうか(*´▽`*)
試合後の選手たちを見ていると、交友関係とかがちょびっとだけわかるので楽しいです(笑)

関根と野津田

石原と野津田

西川と野津田

森脇と野津田

PK失敗の興梠さん。
やはり表情は晴れやかではなかった(;´・ω・)
興梠

選手たちの挨拶
選手たち

選手たち

選手たち

選手たち

アウェーにもかかわらず毎年多くご来場される新潟サポーター。
ビジター指定席もたくさんの新潟サポがご来場していました。
今シーズンこれだけビジター自由&指定が埋まったのは初めてですかね。
チームの順位はあまりよくないですが、それでもこれだけのサポーターがアウェーまで来るのは選手たちはとっても心強いのかなと(*´▽`*)
田中達也の幕

新潟サポーター

新潟サポーター

新潟サポーター

新潟サポーター

【メモ】
主審:西村雄一 ←PKをとった時の姿勢は西村さんらしい前傾姿勢でした~(*´▽`*)
副審:宮島一代、堀越雅弘
4th official:柿沼亨
マッチコミッショナー:大澤隆
レフリーアセッサー:永松常徳
審判とか

審判とか

さて、水曜はACLのソウル戦1st leg。
ホームですし、しっかり勝って、欲を言えばアウェーゴールは渡さずに、結果を出したいところ。
日本代表によく帯同する西シェフのスタグルに舌鼓しつつ、しっかりいい雰囲気作りましょう~(*´▽`*)


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ
ブログを作るならこちらブログ

コメント

非公開コメント

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

電力使用状況&電気予報

カウンター


値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

天気予報

ランキング

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。