fc2ブログ

熱くなるのと感情的になるのは大きな違い vs清水(H)2011.6.18

フィンケの2年を見てきても感じなかった感覚が芽生えた。
勝ち点が取れてないって部分も多いかもしれないけど、
こんな感覚は初めて。
ありえない。。。
そして、やばすぎる。。。



まず、采配。
事故的なボスナーの1発を食らって、
慌てふためいて、前半の30分に本職のCB坪井を交代してアタッカーである原を投入。
もしかしたら、この時点でもはや勝負あったのかもしれない。
ここからバランスはさらに悪くなる。
そして、急遽入った原はほとんどいいとこなし。
おまけに交代枠はあと2枚となってしまう。

先発の坪井は悪くなかったし、
むしろ今日は足の速い坪井が入ることで、
DFラインが上がって、間延びが解消されて、
コンパクトな個人頼みではなく、組織で戦う「浦和らしい」戦いができるのではないかと思っていた。

それが1発のFKからの失点で慌てて攻撃人の枚数を増やす。
更に、変わって入った選手は
ここ数試合、途中出場していたマゾーラでもなく、
ここ最近、感覚を徐々に取り戻しつつある直輝でもなく、
広島戦でようやく帰ってきた梅崎司でもなく、
まったくもってここ最近ピッチに出ていなかった原。

私は愕然とした。
この交代はなんだろうか。
何を意図しているのだろうか。
この時間にCBを変えるというのはスタートのチョイスミスを監督自身が認めたようなもの。

こんなに出場選手とポジションがコロコロと変わって、
戦い方がコロコロと変わっているのでは、
強くなる訳がない。


作っては消して、作っては消して。
その繰り返し。
積み上げるわけではない。

信念をもって欲しい。
そういう意味ではフィンケ前監督は哲学を持ち、
一貫しているように感じた。

熱くなるのは構わない。
だけど、感情的になるのは違う。
監督が理性を失って、冷静さを欠いていたら、
それはチームにとって悪影響。


組織として戦えてないのが、
これだけ結果がでない1番の原因ではないだろうか。
2点のビハインドになってから、
ようやく縦への推進力が出てきた。
再度の選手にボールが入ったときに、
後ろの選手が追い抜くような動きをしたり、
うしろで正しいサポートの距離を保ったりする。

鹿島戦も、大宮戦もそう。
なぜか「2点のビハインド」の状況下になってから。
なぜ、0-0のスタートから積極的にプレーできないのか。

This is home.ここ埼スタはホームである。
あと1歩がでるために、普段の倍の力が出るように、
僕らが後押ししようじゃないか。


IMG_2509.jpg


それにしても、高原。
やはり彼の使い方はあのポジションだよなーと思いつつ、
過去在籍した選手にあっさりと点を取られる悔しさ。
だけど、エリア内でダイブしたのにはイエローだよね、絶対に。



みなさま、おつかれさまでした。
水曜日には「天王山」がやってまいります。
会場はホームの埼玉スタジアム。
少しでも多くの友達を誘って、
いい雰囲気を作って、
目の前のライバルから勝ち点3を取れるように頑張りましょう!!


そうそう、
試合前に浦和美園イオンの書店では阿部勇樹選手が出版サイン会を行なってました。
IMG_2485.jpg




自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング