fc2ブログ

ランパードと審判

W杯も決勝トーナメントに突入して盛り上がってますね!!
韓国は残念でした。
アジアの一員として応援していましたが、ウルグアイの方が勝負強かったですね。
しっかし、イ・ジョンスの高さは世界でも通用するのか―。
チョン・テセ、アン・ヨンハもそうだけど、
普段はJで敵として戦う選手でもW杯で各国の代表ユニを身にまとってる姿を見ていると、応援したくなりますね!!

韓国も北朝鮮も、マーク・ミリガン(千葉)のオーストラリアもお疲れ様でした!

さて、昨日のイングランドvsドイツの試合。
ランパードの「疑惑のノーゴール」をテレビで何回も見たけど、
イングランドにとっては残念でしたね。
あと、メキシコもアルゼンチンに獲られた1点目もオフサイドだっただけに残念です。

近代サッカー、特にこういった重要な試合では先制点が試合を大きく決めてしまいます。
それを誤審で・・・となると少し残念ですね。

そういうことも含めてサッカーと言ってしまえばそこまでですが、
誤審が限りなく起きにくい環境を作ることも大切なのではないでしょうか。

テレビなんかではビデオ判定の導入をって声を聞いたけど、
ビデオ判定は必要ですか?
野球やアメリカンフットボールのように止まるスポーツならいいと思うけど、
サッカーのように流れているスポーツではわざわざビデオ判定のために一旦止めると流れがなくなってしまって、スポーツの魅力が激減すると思うんだよね。

だから、僕が代替案として提案する(というか主張する)のはコレ
IMG_7956_R3.jpg
IMG_7959_R3.jpg

09/10シーズンからヨーロッパリーグで試験導入されている審判6人制!
主審1名、副審(ラインズマン)2名、副副審2名、いわゆる第4の審判1名
副副審とは主にペナルティボックス付近(ゴールラインの外)からエリア内でのきわどいプレーや
今回のランパードのようなきわどいシュートを判定する審判です。

これが導入されれば、今回のランパードのようなミドルシュートでも近くで見ることができるんです!
ぜひ、国際試合でも導入してみては、FIFAさん!?


さて、話変わってそれにしても今回は66年イングランド大会がよくでてくるような・・・。
今回の「因縁の対決」イングランドvsドイツだって1966年イングランド大会の決勝戦なわけだし、
日本がデンマーク相手に3点取ったけど、
アジア勢がW杯で3ゴール奪ったのは1966年大会の北朝鮮以来。
さらに1試合で直接FKで2点取ったのは1966年のブラジル(ペレ、ガリンシャ)以来
そしてそして、前回大会の優勝・準優勝国がそろって決勝トーナメントに進出できなかったのは1966年大会以来なんだよね。

その1966年大会の優勝国は地元開催のイングランド。
今回は地元の南アフリカは敗退してしまっているので、優勝国はいったいどこになるんでしょうね。

さて、明日は日本代表を応援しましょう!!




自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング