fc2ブログ

書かずにはいられない

フィンケ監督の退任が発表された。
おそらく僕の認識では解任に近いものだと思う。

フロントは本当に1つのベクトルに向かっているのだろうか。

2年前のあの日、僕はワクワクしていたのを覚えている。
後にも先にも始動日に大原に足を運んだのはあの日が初めてである。
2009年2月12日。
たくさんの人々に見守られる中、新体制となったフィンケ以下コーチ陣が出てきた。

IMG_1499_R2.jpg
IMG_1493_R2.jpg

大原には3本の横断幕が掲げられて、
新生「浦和レッズ」をの船出を盛大に見守っていた。



下の写真を見てほしい
レッズでの初練習を終えたフィンケ監督とタンココーチである。
IMG_1578_R2.jpg
彼らの表情は非常に満ち溢れていたし、
本気で浦和での仕事に愛着と誇り、そして情熱を注いでくれるのだろうと思った。


下のリンクは2009年1月の新体制記者会見である
就任会見
フィンケ監督は言っている。「NO Pain,NO Gain」と。
痛みなくして、得るものなし。
当時、タイトル争いが日常にある浦和レッズにおいて、
勝ち続けるまま、レッズの50年にも続いていくとも言われたスタイル作りを任された。
とても難しい仕事だと思うが、フィンケ監督は「挑戦」という言葉で表現して、
意欲的に取り組んでくれた。

そして、当時の藤口社長は会見上で言っている。
「もっと長い目で見て、レッズのサッカーとは何か、しっかりしたレッズのスタイルを構築することが大事だと、同じ目標に向かって、クラブもチームもファン・サポーターも向かっていくことが大切だと考えました。」と。

結局、社長が変わって行く中で、
本当に同じ目標に向かってクラブもファンも向かっていけたのだろうか?

このときの会見内容をぜひ今のフロントに見てほしい。


僕はこのフィンケ監督の2年を見る中で感じたことがある。
それは「我慢することの大切さ」である。

強くなり始めたころから浦和レッズの応援を縁あって始めた私は
良くも悪くもJリーグが開幕してからのなかなか勝てなかった時期のことは深く知らない。
(もちろんそのギャップを埋めるためにたくさんの方にさまざまな話を聞いてはいるが。)
だからこそ、1勝の重みも軽いかもしれないし、
何より、勝てなくて、もがくことがつらくつらく感じることもあった。

それゆえ未熟な私は昨年、今年と夏の連敗時には
監督を懐疑的にみることが少なからずあったし、公言することもあった。
ただ、そのような状況下でも"浦和歴"が長い方々には「これからだよ」という話をいただいたし、
このブログのコメントを通して厳しい意見を指摘されることもあった。

この2年を振り返ってみて感じるのは
やはりその「我慢すること」というのは非常に大切なのだと思う。
「NO Pain,NO Gain」この言葉は本当に愛着を持って長くクラブに関わらないとなかなか見えてこないと思う。

その点、クラブの幹部にはわかってほしい。
我慢することの大切さを。

フィンケ監督はこれだけケガ人が多い中でもこの順位で、
なおかつ行ってるサッカーだってポゼッションをベースに
2年でここまでのサッカーができるようになったじゃないか!!
そして、若手が次から次へとでてきて好パフォーマンスをしてくれる!

確かに、強さを継続できないもろさもあった。
だけれども、経験によって克服できるものだと思うし、
川崎相手の後半のパフォーマンス、
同じスタイルのガンバをホームであれだけ圧倒できるチームには非常に可能性を感じた。


もう1つ、フィンケ監督が改善した点がある。
それは情報統制&メディア対応と浦和レッズ自体の収益改善である。

これはしがらみなどで非常に難しい仕事だったと思うが、
フィンケ監督は情報を簡単にはクラブの外にださないようにしていたし、
情報の価値を上げたともいえる。
これが本来の姿だと思うが、それ以前の浦和では度々情報が新聞社へとリークされていた。
(もっとも、フィンケ後もリークは数は少ないものの続いていたが)
さらに、浦和レッズオフィシャル携帯サイトの価値を高めたのではないだろうか?
これは浦和の収益を考えたときに非常に大きな点である。
現代の情報化社会では情報をいかにクラブがコントロールして収入につなげるか、という課題がある。
ネットを利用して試合映像やハイライトを流すこともそうだし、
クラブから情報を出していくこともそうである。
「いかにクラブから情報を発信していくか」
この点に関してもフィンケ監督は非常に長けている監督でしたね!
レッズプレス派が多い中で、この2年の間に「鞍替え」した方も多いのではないだろうか?


僕らは本当にこのままでいいのだろうか!?

オフト退任の時もそう、
ワシントンとオジェックの時もそう、
エンゲルスの時もそう、
そして、今回のフィンケ監督もそうだ。

結局、フロントは自分たちで責任を負うことはしないし、
方針・ビジョンも曖昧なままチームのトップを変えている。
これだけ僕ら一般客と常に接している社長だけに非常に残念な決断である。


今、僕らが何を言ってもこの現実は変わらないことくらいわかっている。
でも言わせてほしい。

本当に変わるべきなのはフロント、君たちじゃないの?
本当にクラブから去っていくべきなのは君たちフロントじゃないの?

くしくも今年、毎年のように続いていた
「All Come Together」という言葉は聞かれなかった。
それどころかこの終盤になっても最後にチームを鼓舞して、
スタジアムに足を運んでいただくようなプロモーション活動をしているだろうか!?

社長が変わるたびにクラブの方針さえ継続できないクラブが、
監督を変えてスタイルを維持することなんてできるのだろうか!?
僕は甚だ疑問である。


2年間、情熱を持って浦和レッズというクラブを率いてくれたフィンケ監督以下、
コーチンぐスタッフには感謝の言葉を述べたい。
だからこそ、残りの試合全勝して、元日に国立で笑っていられるように、
今こそ、本当の意味で1つになって1つの目標に向けて頑張っていきましょう!!


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Jリーグ33節 vs川崎フロンターレ(A)

45分ずつの劣勢と優勢。
川崎とは今シーズン1勝1分け。
このサッカーを来年も続けていけらば必ず人の心もタイトルもとれるはず!

Ж川崎vs浦和はASAエキサイトマッチ
川崎は今節がホーム最終節
川崎vs浦和

Ж遊具まで川崎カラー
川崎カラー

Ж川崎フロンターレハウス
武蔵小杉~等々力の間で見つけたおうちです。
川崎ハウス

Ж川崎を応援する横断幕
横断幕

Ж等々力緑地は水色一色
フロンパーク

Ж川崎のマスコット
マスコットが後援会申し込みを促しています。
いるかちゃん

Ж席ツメ隊
席ツメ隊

Ж等々力メイン側には高畠監督の大きな大きな幕があります
こうやって人物画が掲げられていると中東みたいですw
高畠フロンターレ

Ж浦和の横断幕
この試合もびっしりと敷き詰められています!!!
びっしりとある浦和の横断幕

Жアウェーゲート
等々力のアウェーゲートはこんな感じです
アウェー側入場ゲート

Ж川崎選手バス
こんな感じでたくさんの方が川崎のバスを迎えています
川崎選手バス

Ж浦和選手バス
数は少ないながら、選手を出迎えています。
ちなみに一部からはロビーコールでした!
浦和選手バス

Ж等々力ゴール裏から
等々力ゴール裏から

Ж川崎は試合前に大きなフラッグ
選手入場時にはコレオグラフィーを行っていました。
川崎アート

Ж試合終了直後
選手数名が倒れこんでいます
それでもファイトが伝わってきた!!
最終戦は勝利でリーグは終わろう!!
試合終了直後

Ж選手挨拶
選手挨拶


【試合メモ】
・再入場制度を利用して選手バスを出迎えた。
 →平塚もそうだけど、すぐ近くをバスが通る環境はアットホーム感がいい!
・川崎市民の歌はぜんぜん聞こえなかった。
 →川崎市民ならもっと歌いましょうwww
  →でもそうやってクラブが地域のシンボルになれればいいですよね!
・前節に続き川崎でもマッチで―プログラム買ったらカードもらったw
 →浦和ファンなんでいいですって言ったけど、もらってしまった。
・選手バスが迎えられた時にはロビーのコール。
・選手紹介に至るまでの過程がやたらと長い。
・試合開始後すぐの失点。
 →近年、毎年1分以内の失点ゲームがある気がする。
  →僕の記憶では、09年の神戸A、08年の千葉A
   →すべてアウェーゲームか。
・前半は全くよくなかったが、こうはんはほぼワンサイドゲーム。
・やはりこの時期まで悩まされた「決定力」
・後半は細貝がいいフィルターになっていた。
・前半はパス回されたい放題。
 →浦和の右サイドは黒津・ジュニと快速に裏を狙われアンマッチが発生。
・後半は思い切りのいいシーンが目立つ。
 →フリーランニングにシュート意識に
  →こういう試合を後半だけでなく、1試合できれば強くなる!!
・試合終了直後に倒れこむ選手が多数。
 →これだけ走って走ってしている選手のファイトをたたえたいと思う。
  →個人的には2004年くらいの光景を思い出した。



【自分メモ】
・久々の早起きで8時過ぎにスタジアム着
 →武蔵小杉より武蔵中原の方が近かった…
・10からの天皇杯ガンバ大阪戦のチケットは驚くほど光速で完売。
 →どこも5分以内に完売してた。
  →30分後の一瞬復活もすぐに終了。
   →携帯で取れそうだったチケットは1本の電話で終了。
・終了後、帰宅→川越まで移動して飲みっていう強行スケジュールw




【試合データ】
△1-1
浦:75分、セルヒオ
横:0分、矢島(30秒くらい?)

会場:等々力陸上競技場
観客:19411
主審:飯田淳平
メンバー
GK:山岸
DF:岡本、暢久、坪井、宇賀神
MF:柏木、堀之内(→HT 細貝)、サヌ(→59分 セルヒオ)、高橋(→83分 啓太)
FW:ポンテ、エジミウソン

SUB:大谷、濱田、平川、原口






自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

J33節 vs川崎フロンターレ(A)

選手達の気持ちがすごく伝わってくる試合でしたね。
前半あの内容だったのに、よく立て直しました!
後半はほぼワンサイドゲームとも言えるくらい押し込んだので、
「あと1点」が奪えなかったのが悔やまれます。

ですが、川崎相手にこの若いメンバーでこれだけのことができたのは
ポジティブに捉えていきたいです!!

試合中、コールリーダーの方がいらいらしないよう促していましたが、
冷静になって、僕らが変な空気にしないようにしなければいけませんね!

試合終了直後に精神・肉体の疲労から
倒れ込む選手達を見て
がむしゃらに走り回って成長途上にあった2002年~2004年くらいの光景を思い出しました。


「あの日」から11年後の今日は勝てませんでしたが、
次に繋がる戦いは出来たのではないでしょうか!!

最終節、リーグ1年間の集大成として、
いい結果を残して、みんなで笑顔でおうちに帰りましょう!!


皆様、お疲れ様でした(*^□^*)


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

J32節 vs横浜Fマリノス(A)

ロビーがきれきれ。
しゅんきもきれきれ
快勝のマリノス戦。
リーグ戦では6試合ぶりの勝利だったんですね!!
そんな試合のメモ。

「2010年も残りわずか」
2010クライマックス!

「日産スタジアム入り口」
日産スタジアム入り口
小机駅から行きましたが、スタジアムへの入り口には旗がびっしり!!

「巨大マリノスケ」
謎の人形・・・
メインスタンド側には特大のマリノスケが!
風が下から吹いてる人形ですが、なかなか直立してくれなくて奇跡の1枚

「チャルメラDay」
チャルメラDAY
ハーフタイムにもチャルメラTシャツ投げてましたが、チャルメラデイ!
なんと入場時にはチャルメラが配られていたとかなんとか。。。
…しかしアウェー側には何もなし。
新潟さんはしっかりアウェーにも配ってくれてるのに~!!

「ゴール裏の横断幕」
ぎっしり敷き詰められた横断幕!
エコパもそうだけど、ゴール裏が2層式だとぎっしりつまった横断幕がアーティスティック。

「鞠のゴール裏」
鞠のゴール裏には手書きの横断幕
MAXズームでとったらちゃんととれてた。
どのクラブもこの時期になると手書きの横断幕が多くなる。

「空とスタジアム」
空とスタジアム
日産のかなり高いところにいたら空が近く感じた。
何かスタジアムとの調和がきれいでついつい撮ってしまった1枚。


「選手入場直前!」
選手入場直前!
さあそろそろ選手入場。
マリノスはこのタイミングでビッグフラッグ掲出!
左のはナイキのロゴがあるからスポンサーしてもらったのかな!?


「快勝!!」
試合終了!
試合終了直後。
快勝で気持ちよか~

「鞠戦久々の勝利!」
4-1の快勝☆
4-1の快勝。
それも87分間もリードしての勝利。
気分は最高潮でした!

「挨拶する選手たち」
挨拶をする選手たち
メインスタンド側に挨拶に向かう選手たちです。


【おまけ】
この試合のマッチで―プログラムを買ったら、なんとおまけにカードが2枚も!!
…ってそのカードがまた酷いwww
おまけのカードがひどい件w


【試合メモ】
・ついに原口元気のチャントができる!
 →音程がつかみずらい…という。
  →去年はこのスタジアムで直輝のができたんだよね~
・なんとリーグ戦6試合ぶりの鞠戦勝利。
 →それが4-1の快勝、87分間もリードしての勝利とは。
・ブラジル国旗が日に日に増えていく気がする!
・HTに鞠がジェット風船も数が少なすぎて盛大な「やり直せ」コールwww
・高橋のスプリント力が攻撃の最大のパワーになる。
・サヌがゴールしてバック宙を数回かましたらしいが、ハイタッチに夢中で見逃がすw
・エジミウソンは同点で得点ランク1位に!
・岡本が日に日にチームにフィットしている。彼はすごく大成するのかも!
・得点差があったからか、原口ががむしゃらにゴールを目指して突進!もう少し冷静になれれば!
・試合後の会見場でフィンケがメディアに対して疑問を呈す。


・J2は昇格3クラブが決定


【自分メモ】
・チケット→家、ユニフォーム→自転車と2度もふりだしに戻される
 →2度目は電車に乗ってから気付いた。最悪。
・この試合からユニはロビーにして、MVP記念マフラー、そしてブラジル国旗持参
 →1人ポンテ祭りw
・席の近くに古沢先生がいらしゃったことに試合後気付く。
 →「選手入場直前」の写真は古沢先生のブログのものとすごく似ていますがオリジナルですw
・隣の方がものすごく怖かったけど、肩組んだ時に優しい人だと判明w
・試合後は中華街へGO!笑


【試合データ】
○4-1
浦:3分、44分 ポンテ、50分 サヌ、53分 エジミウソン
横:45+1分 兵働

会場:日産スタジアム
観客:29691
主審:吉田寿光
メンバー
GK:山岸
DF:岡本、暢久、坪井、宇賀神
MF:柏木(→HT 細貝)、堀之内、サヌ、高橋(→65分 啓太)
FW:ポンテ(→81分 原口)、エジミウソン

SUB:加藤、濱田、平川、セルヒオ


【原口元気の新チャント】






自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

Jリーグ第32節 vs横浜Fマリノス@日産スタジアム (原口チャント有)

快勝。
ロビーのゴール×2
しゅんきのスプリント力
サヌのスピード
エジミウソンのポジショニング
坪井&山田の守備
細貝の積極的なチェイシング

あげればきりがないほど、浦和のいいことばかりがでた試合だった。
前半のロスタイムに失点してしまったのはマイナスポイントだけど、
それを忘れさせるくらいの快勝でしたね。

日産に参戦された方、テレビで観戦した方を問わず、
みなさん気分良くそれぞれの帰路につけたのではないでしょうか。

こういう試合を1つでも多くみたいですね!
そして、今シーズンの残り試合もこのような戦いができるように
みんなで団結してチームを見守っていきたいです。

それにしても、これだけの勝ち方の後、フィンケ監督が記者会見で、
疑問を呈しましたね。
これに対して、いつも批判記事しか書けない記者たちはどのような反応をするのでしょうか。
明日の紙面が楽しみです。

さて、試合の感想ですが・・・
ロビーみたいにゲームを決めることができる選手が1人いるとまた違ったチームになりますね!!
今日は日産が2階ということで選手のポジショニングと浦和のパスサッカーが
すごく見やすい環境でした!
そして、高橋選手のスプリント力もすごかったです!
彼の思い切りの良さはチームにとって大切なピースの1つになりました!

これで山田直輝が復帰して、原口、高橋と組んだら・・・
考えただけでワクワクしますね!!

みなさんおつかれさまでした!!!



【おまけ】
原口元気選手の応援歌ができました!!


アーレー げんき アレー
アーレー げんき アレー
アーレー げんき アレー
ゲーットゴール げんきー



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

日産!

日産に到着!
あんまりいい思い出がないスタジアムだけど、
今日は勝つ!!

J31節 vsガンバ大阪(H)

今年もあと少しまた1シーズンが終わっていく。
そんなガンバ大阪戦。

久しぶりにブログを更新してみます。
デジカメったものとちょっとしたメモを残してみます。
まぁ備忘録ってやつですね。
せっかく参戦しているのだから後から振り返って思い出すためのものを作ろうかと!!



「SPORTS FOR PEACE」
ロゴが掲出されています!
IMG_0778.jpg

「天日干し」
水曜日、雨のまましまったのか多数のフラッグが干されています。
IMG_0763.jpg

「特大フラッグ準備中」
広げてみると広い!
これを準備するのはかなり大変です。。。
IMG_0764.jpg

「ゴール裏の風景」
横断幕には「目標はアジア、貫け浦和」と書かれているようです。
そして、手前にはロビーのユニを前後反対に着る方。
IMG_0767.jpg

「ガンバ大阪のデカ旗掲出」
ただタイミングとしてはおかしい。アップ中に広げられています。
昨年の京都でも感じたけど、このタイミングでのフラッグの意図って何だろう・・・
IMG_0771.jpg

「試合終了直後」
アウェー側だけが歓喜に包まれています。
IMG_0774.jpg

「選手挨拶」
下なんて向いてる暇はない!
リーグ戦あと3試合、いい形で終わらせたいな。
12月25日にリベンジする、絶対に!!
IMG_0777.jpg


【試合メモ】
・「SPORTS FOR PEACE」day
・前日にポンテ来季契約せずの公式発表・・・
・日向は暖かいが、日陰は寒い。そんな気候。
・「急きょ決まった」らしい特大デカ旗。(すべてガンバ戦で掲出されるも3連敗)
 →もちろん呼び掛けに賛同して、お手伝い。意外と重いというのが感想。
 →…と言いながら左肩に持ちながら、右手ではTwitter(笑)
・天皇杯をけがで欠場した柏木がスタメンから出場
 →広島でできた柏木の歌をはじめて歌った!!
・高橋がポスト直撃のシュートも前半途中で負傷交代
・点を取るまではいいペースだったのに、取られると途端に元気がなくなるのは経験なのかな~
・ガンバはワンツーの使い方がうまい。パス&ゴーが1人1人意識している。
・試合後、ゴール裏一部からはブーイング。(自分は拍手。スコアの差はあれど選手の頑張りを感じた)
・埼スタ3連戦(京都→磐田→G大阪)は3連勝ならず。

・この節で名古屋が3節を残して優勝。

【自分メモ】
・当抽から参加のつもりが大遅刻。開門ぎりぎり着。
・直前の水曜日の試合の影響でやや風邪気味。




●0-2
53分 遠藤、83分 ルーカス

会場:埼玉スタジアム2002
観客:40071
主審:村上伸次
メンバー
GK:山岸
DF:岡本、山田、坪井、平川(→71分 エスクデロ)
MF:柏木、堀之内(→71分 啓太)、高橋(→36分 原口)、サヌ
FW:ポンテ、エジミウソン



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング