fc2ブログ

カメルーン敗退!アフリカネーションズカップ2010

アフリカネーションズカップ2010inアンゴラ

準々決勝2試合が行われました。

エジプト 3-1(延長) カメルーン
 
エジプトの2点目はカメルーンDFのバックパスをかっさらったもの。
3点目は・・・ゴールしてないような気もしますが・・・。

いずれにせよ、W杯で戦う日本には資料として参考になるものがあったのではないでしょうか。
カメルーンは意外と守備に問題があるのかもしれませんよね。
まぁエトーを抑えなきゃいけませんが。


ザンビア 0-0(PK4-5) ナイジェリア


PK戦となったこの試合。
ナイジェリア5人目のキッカーはなんとゴールキーパー。
きっちり逆を突いてゲームに終止符を突きました。

自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



サヌー獲得に思うこと。

youtubeでサヌ選手を検索したらこんな動画見つけました。
どなたかが作ったのですね!




この動画の2点目のスコアラーがサヌ選手です。
そしてこのゴールパフォーマンス。
今年、埼スタでは何回もこのパフォーマンスが見れるといいですね。


さて、これでレッズの今シーズンの補強はとりあえず終了ですか。
昨年1年間やってみて、ストロングポイント・ウィークポイントが分かった上での今年ですから、
いい補強が出来たのではないでしょうか。

まだ、阿部ちゃんの契約延長or移籍かは分かりませんが、
とりあえず戦力がそろいましたね。

ただ、僕はこの補強に関して、一言いいたいです。
レッズ独自のパイプは大丈夫ですか?

昨年のファイサルとか、このサヌとかスピラノビッチの補強はフィンケ監督独自のパイプが重要なものとなっている気がします。
監督がほしい・監督が描くサッカーに適応できるであろう選手を獲得することは間違いではないと思います。
少し前のレッズみたいに、選手の特性を考えずに、ビッグネームばかりを獲得する姿勢よりはいいと思います。

しかし、フィンケ監督の招集あたりからフロントの怠慢が見られるような気がするのは間違いでしょうか。
例えば、監督の人選。
(もちろんフィンケ監督は素晴らしいサッカー哲学を持ってると思うし、今年も楽しみです!)
元々もっていたギドというアドバイザーやバイエルンというパイプを使わずに、
(おそらく)仏グルノーブルフットの祖母井氏(元千葉)の推薦で連れてきた監督。
そして、国外の移籍は監督のパイプに頼りっぱなし。

例えば、
鹿島はジーコ氏やセレーゾ氏の影響があるのかブラジルに確固たるパイプがあると思えます。
川崎や大宮が連れてくるブラジル人の当たり率は高いような気がします!
千葉は旧ユーゴ圏あたりにパイプがあるように思えます。


このように、監督が変わってもクラブとして確固たるつながりがある気がします。
レッズはドイツにあるとは思いますが、
今回の移籍に関してどれくらいその以前からのつながりを利用したのでしょうか。
何か、国外選手のスカウトは監督任せなる気がしてならないのです。
レッズのスカウト部門は機能しているのでしょうか。

もちろん1番大切なのは国内の人脈と下部組織の充実だと思います。
ですが、最大4人使える外国人枠を独自のスカウト網からリサーチしているのでしょうか。
フィンケ監督の推薦を丸のみにして選手獲得しているようなら
(いつかわからないけど)フィンケ監督がいなくなったら外国人とれませんでした。とならないことを祈ります。





自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

CAF2010 開催国アンゴラとコートジボアールの敗退。

2010アフリカネーションズカップinアンゴラ
準々決勝2試合が行われました。


アンゴラ 0-1 ガーナ

開催国のアンゴラでしたが、ガーナの1発に沈みました。
これでガーナはベスト4進出。

コートジボアール 2-3(延長) アルジェリア


2010W杯出場国同士の対戦となったこちらのカードは壮絶な打ち合いに。
コートジボアールが2度のリードを守りきれず、延長の末アルジェリアに敗北。
2点目の勝ち越し点は89分の得点だっただけに残念。
アルジェリアは最後まであきらめない気持ちがこの勝利へと結びつきました。
コートジボアールは決定機を決め切れなかったみたいですね。


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

国際マッチ シリアvsスウェーデン、USAvsホンジュラス

国際マッチ

シリア 1-1 スウェーデン


ちなみに今回のスウェーデン代表メンバーはイブラヒモビッチなどは招集されていません。
国内組とノルウェーリーグ・デンマークリーグ所属の選手のみみたいですね。
その中でも日本人っぽい名前を発見しました!!
MFステファン・ダイスケ・イシザキ選手
wikiによると日系2世(父が日本人)のようですね。
しかし、日本語は喋れないそうです。そりゃそうか。
ステファン・イシザキ



アメリカ 1-3 ホンジュラス


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

国際マッチ 2009・1・23

ラトビア 0-1 韓国


ポーランド 6-1 シンガポール








ポーランドは6得点中3得点がPKによるもの。
3つ目のPKは少し疑問が残るものですね。

自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

カメルーンしぶとく残った!

アフリカネーションズカップ2010inアンゴラ

グループD最終節。
ガボン 1-2 ザンビア



カメルーン 2-2 チュニジア



この結果
グループDは
1位 ザンビア   1勝1敗1分け 得失点±0 得点5 失点5
2位 カメルーン  1勝1敗1分け 得失点±0 得点5 失点5
3位 ガボン    1勝1敗1分け 得失点±0 得点2 失点2
4位 チュニジア  0勝0敗3分け 得失点±0 得点3 失点3

ということで、大混戦のグループDでしたが、
ザンビアとカメルーンがグループリーグを突破しました!


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

サッカーとメディア

なんとなく今回はクラブとメディアについての考えを書いてみようと思う。

きっかけはー・・・・・・・フジテレビ(笑)
じゃなくて、卒論のスポンサー研究のために各クラブのサイトを見て感じたこと。

やっぱりJ1クラブとそれ以下の下部リーグだと全国メディアへの露出が少なくなる。
それを補うために各クラブいろいろと知恵を絞ってるんだなーと。
やっぱりクラブ露出のために、クラブ自らがどんどん情報を発信する。
今の時代ネット1つで日本中、いや世界中どこからでも見ることができるからね。

他の競技だけど、例えばbjリーグなんかではネット配信を行っているんですね。
無知な私は最近知りました。
シーズンパックやチームパック、そしてマンスリーパックと
そのニーズに合わせた料金プランの設定がなされています。

また、FリーグではなんとDMMのところで配信しているんですね。
しかも月額980円~
すんごくお手軽ですね。

Jリーグではスカパーさんがブロードキャスティングパートナーとして、
J1、J2全試合を配信してるけど、
プラスして、こうやってネットを使って1試合を配信するのもいいかもね。
(もちろん全試合生でやっていただくスカパーさんには大感謝☆)

でもって、さらに下部リーグだとなかなか知恵を絞っている。
例えば、JFLのFC琉球はスポンサーのニコニコ動画との協力のもと、
毎試合、ニコニコ動画でハイライト映像を配信してるみたいです。

また、東北1部リーグのグルージャ盛岡は協賛企業である岩手めんこいテレビでは
応援番組をネットで見れるようになっています。

このようにクラブの取り組みまたはスポンサー企業の協力のもと、
クラブを動画によってアピールするクラブが増えているようですね。


海外に目を向けると、
バルサはbarca.tvやってるし、
アメリカメジャーリーグ(野球)のニューヨークヤンキースはYESという名の独自放送局を持ってるんですよね。
FCバルセロナとかバイエルンなんかはスカパーで見れたりするし、
世界のメガクラブは世界戦略のもと、積極的なメディア展開をしています。
日本のクラブも国内・地域へのアピールのために積極的にウェブを活用しています。
 

レッズはREDS.tvは数年前からやってるし、
最近、独自のメディアブランドとして(URD:OM)なんて最近記事に署名入りで入ってるけど、
メディアを通してではなく、直接こうしてどんどん情報や映像を配信してほしいものです。

近年の国際化の波はスポーツ界にもありますよね。
レッズは日本のリーディングクラブになるべく、
映像や情報を積極的にアジア(特に地理的に近い東・東南アジア)なんかに展開してはどうですか?





自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

エジプトがベナンに勝利

なんとなくアンゴラでやってるアフリカネーションズカップ。

エジプトがベナンを2-0で下しました。





そうそう、1ヶ月前の話だけど、
12月の頭にワシントンがハットトリックしていたのね。




自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

ホームを大切に。

スポニチの記事にあったんだけど、宮崎パレードを企画してるらしいね。
まぁクラブ側から公式にリリースされた話ではないから、単純に信じるのはどうかと思うけど・・・
宮崎でVパレードの記事。

宮崎でやるのもいいけど、浦和という街を大切にしてほしいな。
やっぱりJリーグはまずは地域に密着して地域を大切にする志向なんだし。
もちろん、キャンプ地の宮崎も大切にしてほしいし、いい関係を築いてほしいけど、
やっぱりチームの本拠地は浦和にあるわけだし、浦和を大切にしてほしいな。
レッズランドに関してもよくわかんない考えだし、

今のフロントの人というか社長は浦和に対して何を思ってるんだろうか。
浦和レッズの真実では浦和というクラブと街の関係は親密なんて書き方がしてあったけど、
やっぱりクラブのトップから浦和をどういうクラブにしたいのか。
サッカーの内容だけでなく、クラブ全体の構想なんかを聞きたいな。
就任してから公式に社長のビジョンを聞いてない気がするけど、大丈夫なんかなー??



そうそう、さっきヤホーのトップにあがってたけど、
C大阪がホーム有利なスタジアム作りにするのね。
C大阪

つか、豊田スタジアムって可動式なんだ。
だから、代表戦で見るのと、リーグの時で違う感じがしたんだ!
やっとわかったわー。
距離がどうかはわからないけど、神戸のホムスタもたしかホーム側とアウェー側では違うはず。
近隣の病院に配慮して、違ってた気がするんだけどなー。


もう1つ、スポンサーに関して。
バルサがトルコ航空と契約する記事から。
スポニチの記事。
トルコ航空ってレッズも2009年から(かな?)スポンサーしていただいてるけど、
ヨーロッパの中でもこんなに実績のある航空会社とは思わなかった。
ルフトハンザドイツ航空にトルコ航空にしっかりしたスポンサー様ですね。
ありがとうございます。


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

高校サッカーという特殊性

昨日は高校サッカーの決勝でしたね。
青森山田のパスワークに山梨学院の堅い守備。
90分間、攻守の入れ替えが激しくて非常に見ごたえのある試合でした。

まず、この中で高校サッカーの試合、しかも有料の中で4万人も観客が集まったということは非常にすごいことではないでしょうか。
欧州などのサッカーが盛んな国(詳しくないですが、間違っていたらすいません。)でもユース年代の試合でこのくらいの観客が集まるかと言われれば、NOだと思います。

また、よりファンにとって所属意識・応援意識の高いと思われるJリーグユースの大会でも、
去年は浦和が優勝した決勝戦でも1万人ちょっとの観客だったと記憶しています。

では一体、なぜこのような観客を集めることができたのでしょうか。

1つはメディアの露出です。
高校サッカーは日本テレビ系列が地上波しかも生放送(または録画)で放送されています。
これだけの露出があれば自然と観客数は上がります。
また、テレビに映し出されること、しかも決勝戦ですっからかんなスタジアムで試合を行うわけにはいきません。
小学生招待を行っていましたが、このように無料券を配布して満員のスタジアムを協会が演出したのかもしれません。

2つ目は時期です。
この時期、日本国内ではオフシーズンとなっており、もちろん公式戦はありません。
さらに、昨日始動開始した浦和以外のクラブはオフとなっており、練習すらしていないのです。
サッカーファンにとっては海外のサッカーを楽しむか、録画またはレンタルでDVDをみるか、昨年のイヤーDVDを楽しむしかないのです。
もちろんこれらは海外に観戦に行くのは別として、現地で、生で見るのとは違います。
1番気軽に生観戦できるサッカーということで、決勝戦に足を運んだ方もいらっしゃったのかもしれません。
さらにプラスして、高校生が頑張る姿を応援したい!との気持ちもあるかもしれませんね。
先日同じ場所で行われた大学選手権の決勝はここまでの集客力はありませんでしたから。

そういった意味ではこの時期における高校サッカーの決勝は意味のあるものではないでしょうか。
高校生にとってはセンター試験直前だったりしてつらいかもしれませんが・・・


そして、最後は高校が地域のシンボル的な存在なのではないでしょうか。
高校野球ですぐ近くの高校が甲子園に出場したらあなたはどうしますか?
応援しよう!と考えたてすぐにバスツアーに申し込むかもしれません。
あるいは、組み合わせ抽選を確認し、NHKで放送される試合日・試合時間をすぐに確認することでしょう。

このように、高校スポーツは地域のシンボル的な役割を果たしているのではないでしょうか。
まったくもって根拠のない話ですが、昨日の決勝戦の観客の方々はよくみたら青森出身や山梨出身の方だったのかもしれません。

これはJリーグ百年構想に掲げる地域の密着を体現しているのだと思います。
高校はJリーグまたはJリーグクラブの誕生よりもはるか前からあります。
このように地域密着するにはそれなりの年月が必要かもしれません。

でも、僕は地域に密着するとの指針は間違っていないように思えます。
Jリーグ百年構想。
それは百年かけて達成するのではなく、百年かかったから達成されるのかもしれません。


そして、もう1つ指摘したいことがあります。
それは「もったいない」ということです。
中盤の椎名選手や柴崎選手を中心とした青森山田高校のパスワークは非常に洗練されていて、見ごたえのあるものでした。
優勝した山梨学院は非常に試合巧者かつ堅い守備を武器としていて、こちらも熟成されたチームでした。


しかし、この2つのチームは永久に公式戦に出ることはないのです。
今後、選手たちはそれぞれの大学、それぞれの社会人クラブで今後、活動していくのでしょう。
それはつまり、この年代で非常に洗練されたチームの「死」を意味しています。
また、ばらばらなチームで1からチームを作り上げていくことになるのです。


これは日本サッカー界の抱える大きな課題ではないでしょうか。
例えば、Jリーグとその下部組織の関係のように、地域にクラブが存在していたらどうでしょうか。
また、違った構造が成り立っているのではないでしょうか。

青森山田のパスワークと山梨学院の堅い守備。
これらをさらに洗練していけば、数年後、Jリーグで優勝できるかもしれません。
しかし、現在の日本のシステムではそれすらかなわないのです。

近年の若い世代は、うまい選手はJリーグの下部組織に所属しているという話を聞いたことがあります。
もちろんプロになりやすい環境で下部組織を選ぶ選手もいるでしょう。
しかし、このように先がないとの理由から高校サッカーを選ばないのだとしたら、
日本サッカー界は早急に現状を改善する施策・行動に出るべきではないでしょうか。


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ


伸二が日本復帰!

とはいっても、加入したのはレッズではなく、清水エスパルス。
やはりキャリアの最後は地元でと本人が語っていたように、
地元、静岡でプレーするのですね。

名古屋の闘莉王とアレックス
清水の永井と伸二
なんか今年のシーズンは名古屋と清水に対しては燃えますね。

でも、なぜか闘莉王の移籍とは感覚が違うんだよなー。

個人的に、2人目の埼スタに来てもブーイングできない選手になることは間違いないです。
ちなみに1人目は”キング”カズ。
彼の存在がなければ僕はサッカーをやることはなかった。
いや、もしかしたら見ることすらなかったかも
周りに影響されて野球を今の年までずっと好きになっていたかもしれないな。


闘莉王みたいなファイター型の選手が好きで、
08年はユニの背番号は4にしたけど、
なんか、闘莉王にはブーイングできる。
いや、むしろ普段より盛大なブーイングしてやろうという気持ちさえ思える。

なんで、こんなにも闘莉王と伸二に対して感情の差異があるのだろう。
自分でも不思議ですが。


11日は始動日ですか。
早いですね。
とはいっても、天皇杯に早々に敗退したために、
公式戦が終わってからだいたい1か月以上も経ってるんだよね。
はやいなー。

直輝がケガしてしまったのは残念だけど、
柏木にはすごい期待してる!!




小野伸二がオレンジのユニ着る姿なんて想像できないけど、
これも現実なんですよね。



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

協会は補償を。




山田直輝の診断の結果がオフィシャルに載ってますね。
右足の緋骨骨折。

緋骨は以前、稲本潤一選手が骨折しましたよね。

だいたい全治は3ヶ月くらいでしょうか。


この件に関して、
協会からの金銭面での補償はどうなってるのでしょうか?

ロビン・ファン・ペルシーを巡るアーセナルとオランダ協会みたいに対立してほしくはないですが、
クラブ側もこれくらい協会に対して主張してほしいものです。




センターバックの補強が成功した今、
阿部が残留してくれれば補強はないかな。





自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

じゅーりお。

日テレのフットンダ

お題の「サッカー日本代表のゆるきゃら」で、闘莉王いじられすぎ笑ったわー(^O^)

じゅーりおwww



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

☆謹賀新年☆


あけましておめでとうございます\(^O^)/

今年こそはタイトルを!!
2年目のフィンケ監督、スタッフ、選手に期待しています(*>ω<)

私事ですが、
今年は諸事情により、なかなかスタジアムに足を運ぶ機会が減ってしまいますが、
毎試合、気持ちはスタジアムに送っています!笑



まずは、
元日、レディースが優勝していい形で安藤選手をドイツへと送り出しましょう!!


今年もよろしくお願いいたしますm(__)m




自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング