fc2ブログ

leggiamo

20081030171811
またもや本の紹介です!


今回は古本やさんで見つけた本なので、少し古いです。

『家族百景 レッズと浦和、それから』
2003年、ランドガレージ、山岡淳一郎


この本はレッズの後援会の10周年を記念して発売されました。



内容は全部で9話からできています。

タイトルのとおり、レッズと浦和の係わり合いや、
そのホームタウンにすむ人にスポットを当てた話や、
後援会の活動が大きな内容です。

スタジアムやチームを支えていて、欠かせない存在となっている後援会。

僕は全くといっていいほど、それらの方々の活動は無知であったし、
そういう意味でも、この本に出会ったことは本当によかったです。


評価:☆☆☆☆★
オススメ:浦和を好きな方々


冒頭にも記載しましたが、若干古い本なので書店で手に入るかどうかはわかりませんが…
スポンサーサイト



珍しいなぁ

マンデーフットボールで

マリオ・ゴメスが
「ドイツ代表ではなく」
「アルゼンチン代表」になっていた。

マリオ・ゴメスとフリオ・クルスを間違えたのか?

確かに、よく似てるなぁ。



地上波の海外放送では一番期待してるフジ
ミスするなんて珍しいなぁ。

WEEK9 アーセナルvsウェストハム(A)




アーセナル スタメン
GK:アルムニア
DF:エブエ、ギャラス、シルベストル、クリシー
MF:ウォルコット、セスク、ソング、ナスリ
FW:ベントナー、ファンペルシー


ウェストハムのFWにはディミケーレが!!
知りませんでした。
ちなみにウェストハムの監督はジャンフランコ・ゾラ!
んー、懐かしい。




9分、ディミケーレのきわどいミドルをアルムニアがセーブ。

12分のベントナーのシュートは枠の外。
19分、ウォルコットの突破からのシュートはクロスバー

23分、ウェストハムGKがエリア外のハンドも見逃される…

25分、ファンペルシーのおとしからセオはキーパーのグッドセーブ26分、ベラミーのカウンターをとめたセスクにイエロー

28分、ベントナーの不用意なパスミスからカウンター。
ベラミーの1対1をアルムニアがビッグセーブ

31分、ナスリのクロスにロビンは枠の外。
36分、セスクの後方からのパスを受けたベントナーのシュートはセーブされる。


前半の印象としては相手にお付き合いしてないで、点をとってしまいなさいと。

ただセットプレーの後のベラミーなんかがしかけるカウンターアタックには注意が必要かと。
後はイージーなミスをしないこと。パスミスとかトラップミスとかね。



50、51分の相手セットプレーはシュートされてしまう。

53分、セオの低いクロスはぎりぎりでクリアされる。
55分、セスクのロングボールにロビンはシュートまでは行けず。
そして、倒れ込む。ヒヤッとしたけど、立ち上がる。

58分、ベラミーの突破をとめたソングにイエロー

65分、ロビンの角度のないところからのシュートは枠の外。
66分、ロビン、ソングの惜しいシュート

67分 ナスリ→ディアビー
   セオ→アデバヨール
いきなりヘッドも外れる。
ロビンは右サイド。

70分、ロビンのシュートはキーパーに間一髪で防がれる。
72分、ロビンのFKはポスト!
74分、アデバヨールがエリアに持ち込んで打ったシュートは何とオウンゴール!!
やっと先制!!!


79分、ベントナーとのパス交換からのアデバヨールはセーブされ、弾いたボールのシュートは枠外。

80分、ベラミーのハマーズ後半初シュートは正面。


90分、カウンター、だいぶ後方からベントナーからアデバヨールヘの絶妙なパス。
アデバヨールはきっちりキーパーをかわして無人のゴールへ!
2-0☆

91分 ファンペルシー→サニャ

93分、ソングがひどいレイトチャージを受ける。
相手選手は退場でした。



2-0での勝利☆


ロンドンダービー2連戦の初戦を勝利で飾りました!


ゾラとアーセナルの相性、
アップトンパークでの成績が出た試合でした。


省エネ気味での勝ち点3!
非常にでかいですね。

では、おやすみなさい。

まだまだ優勝の望み!






「浦和の将来はこの残り試合にかかっている。無駄にすれば来季も同じ事を繰り返すぞ。現場は、そしてフロントは本当に強くなる為に真剣に必死にこのクラブに愛を持って考えろ。もう待った無しだ」
「浦和の男ならプレイで声援を勝ち取れ」


という辛辣な横断幕。



静観でしたね。
内容的には良くなかったけども、なんとか勝ち取ったアウェーでの勝ち点3


鹿島が敗れたためにまだまだ優勝への望みが繋がりました!





試合内容はあんまし良くなかった気がします。
新潟の決定力のなさに助けられたり!


連携ミスによるパスミスも多いし。
ただ一人、達也が入ってからはなんとなく前線が活性化されました。




とにかく自分達は勝ち続けるしかない!




岡野選手、300試合出場おめでとうございます☆

永井




今朝の新聞に
「確執は深刻」とか「移籍示唆」みたいにあったみたいだけど…



永井を浦和から出してはいけないと思う。

「こんな時期にこんなこと言ってるから、永井はどうなの?」
みたいな意見は的外れだと思う。


チームの状態が悪いときや、
うまくいかないとき、
問題点があるときには、

誰かが声をあげなければいけない。

そういう意味も含めて永井は(もちろん起用の不満もあるだろうけど)行動しているのだと思う。


今の現状では監督を変えただけではチームは変わらない。
クラブとしての体質が問われているのだと思う。


それをわかってて声をあげてるのが永井だと思う。


去年のこともあったけど、
俺は永井を支持する。

もしこの順位でも'変化'が目に見えて、チームがいい状況ならいいけど、
今はやりたいサッカーも戦術も見えてこない。



レッズはどのタイトルも常に優勝を狙うべきだし、
成し遂げる力は十分にある。

あとは、選手のマネージメントや戦術の構築、そして運かな。



我々ファン・サポーターはもちろんメディアに躍らされてはいけない。
Jのある日にその情報を載せないで、浦和の確執を大きく扱う新聞社には大きな疑問があるし。


もちろん試合のないときに、いろいろ話題にして発展のために議論するのはいいこと。

でも、試合になったら1つでも勝つようにサポートしなければ。

残りのリーグ・天皇杯すべて勝ち、タイトルを獲得して、
来年もまたアジアの舞台で挑戦できるようにしなければならない!


ALL FOR WIN!

ねたがないときは・・・

ブログネタがないなら書かなきゃいいじゃん!!

なのかな・・・

そういえば、先日知り合いと話していたときに自分に表現についてふと思いました。

「浦和サポで、アーセナルとミランのファン、そんな感じのサッカー好き」ってのが
いい表現なのかなぁと。

もちろんこの3チームが勝つのはうれしいし、応援もする。
でもやっぱりサッカー文化が日本には定着しなきゃね!!


野球とサッカーが日本のスポーツ界をいい意味で牽引していかなければ!!
もちろんフーリガン化はNGです。

そういえば鹿島と柏の処分はどうなったんだ?

ACL敗退。

1-3というスコアは妥当でしょうか。

前半は高い位置からのプレスや惜しいシュート。
そして高原の先制点。
前半は強いときのレッズが蘇ったかのようでした。



しかし後半は…

相変わらず、監督の判断は遅いですね。
ガンバはどんどん攻撃的な選手を入れてるのに…



メンバーはいるのに活かせない。

今のままだと、来年、ユースからの昇格組たちが心配です。

フロントも何やってんだか。

協会とおんなじ、悪いニオイをすごく感じる。
敗退した次の日に、いきなり中沢の話題がのぼるとか…

フロントは無神経で無責任すぎないか?
まじでファン・サポーターとは激しく温度差を感じるよ。

あとはエジミウソンには驚きです。
ゴール前でのアイディアはないし、シュートは枠に飛ばない。
がっかりです。




残すはリーグ・天皇杯。
全部勝つ気持ちで戦ってほしい。

共に戦い、共に勝つ。
ALL COME TOGETHER!

勝つしかねーだろ



昨日、スポーツニュースを見ていたら、
西武ドームの試合で「勝しかねーだろ」のゲーフラが映っていました。

あれ?
これってスタの前のほうにいつもあるやつじゃない?
って思ったのですが、同じ方なんでしょうか?



今日の当日抽選はすごく人が多かったですね!

その気持ち、その誇りを胸に戦おう!


私たちの誇り。
私たちの浦和。


決勝に進むのは絶対に俺ら。

サポーターも1つに。



明日は大事な一戦を迎える。

今シーズン最大の戦いだろう。

北も南もアッパーもロアーも関係ない。


スタジアムが1つにならなければいけない。


選手を後押しするのは俺ら。


100%、いや、120%の力でサポートしなければならない。


絶対に勝ち上がるのは俺ら。

的外れ


1、闘莉王への厳しい言葉。

2、監督と永井の確執。



まずは1から


闘莉王はよく戦ってると思う。
ケガを抱えながらでもチームが勝つために考え、実践してると思う。
強い気持ちで戦ってると思う。

我々の想像を絶するくらいの痛みにも堪えてるのだろう。



阿部もだけど、代表にチームにすごく疲労が蓄積されているはず。


むしろ、監督のマネージメント能力を疑います。
とある他サポの方にも言われましたが、本当にたまには休ませてあげてほしい。


啓太がそうだけど、今年はよくても、来年に絶対影響でるよ。
絶対に。

ターンオーバーしたっていいじゃん。
人間、休むことが大事だと思う。



ただその頑張ってる闘莉王に浴びせるのはどうなの?
相手が違いすぎる。





2、について。


永井がかわいそう。
実力あるのに。
今のレッズのサッカー、雰囲気を変える力のある選手なのに。


様々な方が言及されてますが、
去年、ワシントンをとるか、オジェックをとるかで後者をとったフロント。

今年も同じような構図。

結局、責任をとりたがらないフロント。
いつまでたってもかわらないフロント。



違うでしょ?
いい加減にしてほしい。

ビジョンもやりたいサッカーもない無能な監督。
あえていうなら戦術はファイトか?




もし、もしも、ひょっとしてこのままシーズンが終わったならば、
監督はもちろんフロントの総辞職を希望します。




真のレッズファミリーとは
選手はもちろんフロントやスタッフ、ファン・サポーター、地域の住民
すべて透明で風通しのいい一体感のあるクラブだと信じています。

負け。



神戸戦。
大学関係で抜けられないようじ。行けなかったー。
サポートできない自分がもどかしい。


また負けてしまいました。


大学終わってからすぐに浦和に向かい、反省会しました。

隣のテーブルの方たちのお話も含めた感じだと、もうどうしようもないと。
監督・フロントはどうなってんのかと。



隣の方いわく、「浦和を好きになって12年だけど、今シーズンが一番つまらないと。」















どうなんでしょうね。


ビデオを見ないことにはなんとも言えませんが、
危機感が…





とりあえず、水曜日はガンバを倒して決勝に進みましょう。


俺はリーグも優勝の可能性が少しでも有る限りは絶対に諦めませんよ!





82分に泣いたさいたまの2チームの今後が非常に心配です。

代表、その後…

岡田監督にたいするバッシングがひどいっすね。

しかし、今の段階で会長が「予選中の監督交代はない」っていうのは…
必死さがなくなる…


その代表戦、エルゴラでも新聞でも中村の評価が高かったのは意外でした。

そんなによかったかなー。


それにしても、ウズベキスタン代表だけど、
クルフチ所属よりも、違うクラブ所属の方が多かったやん!!

というのがいまさらながら感じたことです。


代表の記事を書くと、なぜかアクセス数が多い…
昨日はすごく多かったです。




昨日の記事に拍手をして下さった方、
ありがとうございました。

周りには闘莉王嫌いが多い




昨日の代表戦は散々でした。
ボールポゼッションは無駄に高い(というかそれ自体ウズベクの戦術にはまったわけだが)のにシュートまではいかない。

中盤にいいパサーがいたって、受け手がいなきゃ何も意味ない。

とりあえず遠藤と中村はどっちか1人でいいと思う。

それにしても岡田の采配もわからない。
なぜホームで勝たなければなのにFWを替えてFW?
闘莉王をあげんなら、稲本じゃなくね。
もはや残念きわまりない。

結局、相手に合わせたサッカーしか出来ないなら、どんな相手にもぎりぎりの試合になってしまう。


(それじゃだめだけど)代表戦はふだんサッカーに興味なかったり、関わりが薄い人をクラブのファン・サポに引き込むチャンス。
なのに…



やはり2006の総括とか責任をうやむやにしたツケはあまりにも大きすぎると思う。
もしこれで監督を切って協会が責任とらなかったら、どっかの赤いチームとかわんないじゃん。



内田は高い位置で積極的に動いてたけど、
なぜ、エリア内でフリーなのにパスする??

もっともっとエゴがほしい。

そう!そのエゴが完全に日本に不足してるよね。
だから闘莉王があんなに目立っちゃう。

「日本にはもっと積極性が必要だ!」なんていってるのに、
いざ、闘莉王みたいな選手が出て来たら、「スタンドプレーだ!!」って。
もはや支離滅裂。



サッカーは選手・監督だけじゃない。
ファン・サポーター、メディアなど周囲の環境も
『日本のサッカーレベル』の1つだと思う。


昨日は完全にウズベキスタンの狙い通りの試合になってしまいました。



中沢は1人でライン作りオフサイド取れないシーンが幾つかあったし、ボールがつなげないね。完全に相手FWに狙われてた。

内田は積極性はいいけどシュートしていいから。でも動きは香川と内田はよかった!

長谷部はさらに体強くなってたね。よく周りが見えてたし、展開力がありました。

遠藤はもっと動いてほしい。足元でもらうシーンばっか。スペースができん。

中村は…なんだあれ?キッカーのためにいるんだったらいらない。
正直、昨日の試合見たら、トルシエもオシムも苦言をていしたくなる気持ちがよくわかります。
パスも1ぱつを狙いすぎて繋がらないし、取られたら倒れて追わないし。


大久保は髪の毛が黒くて気付かなかったwww
でもアシストはよく足伸ばしたね!切り替えも早く、よく動いてました。

玉田はナイスゴール!!
でも1点じゃ物足りない、引きすぎ。

玉田と大久保ならプレースタイル考えても2トップでいいんじゃね?




そういえば昨日は「負けられない試合」という観点で見ればOKなのにね。
負けてないわけだし。

でも、批判がたくさん。
つまり、昨日は「勝たなければいけない試合」だというのは明白。

変なキャッチコピーはいらない。

絶対に負けられない戦い?



今日はワールドカップ予選!
日本vsウズベキスタン@埼スタ


前売りで5万2700枚売れてるとかなんとか。
埼スタがレッズ戦並に人入りますね。

しかしながら、以前、どなた様かのblogで拝見したけど、
「日本代表のファン・サボはじふんのスタジアム意識が薄く、ゴミが多い」とかなんとか。

実際、どうなんでしょう?

スタジアムは例え最後にバイトの方が清掃するとはいえ、
きれいに使いたいですよね!

まつ、それは
リーグでも、代表でもなんでも当たり前のことですが…



さて、タイトルのおなじみ某局のキャッチフレーズ。

これではダメだと思います!
ホームだし「絶対に勝たなければならない試合がそこにはある!!」でしょー

引き分けでいいわけがない!!


例えアジアで通用したとしても、
世界では絶対にそんなの通じないからね。




闘莉王よ、代表で頑張るのはいいことだけど、
無理しすぎないで、
怪我しないでくれよ!





WE are JAPAN!

リード

20081012230112



自分が読んだサッカーに関わる書籍を紹介していこうと思います。

もちろん、読んだものを記事に書くので、不定期です!(笑)


今回は記念すべき第1弾です。


『サッカー馬鹿につける薬』(駒草出版、2007年)


実はこれ、あまりにサッカーが好きな自分に対して、知り合いの方が買ってきて読めと!(笑)

WEBでは多くの情報を扱っている「サポティスタ」からの発売です。

内容はかなりサポーター目線で書かれています。
ですが、既存のメディアが報じるものとは全く違います。

少しでも、日本のサッカーが好きな方なら、楽しく読める本だと思います。

このようなまさにblogでファン・サポーターの目線で書かれているものは大切にしていかなければいけないと思います。

ちなみに、この本を読んで始めてエルゴラは元々、夕刊だったって知りました。

内容は2004年から2007年までの事柄です。
雑誌の連載を本にまとめたものなので、形式は短い話がたくさん。

こういう本って読みやすいし、たくさんの話題に触れてあるので、いいですよね。



ここまで読むとわかると思いますが、僕はこの本をかなりオススメ致します!!


『サッカー馬鹿につける薬』
評価:☆☆☆☆☆
いきなり満点です。笑



この機会に読んでみてはいかが?

大阪は暑い

20081008112803
無事に万博に到着しました!!

すんごく暑いです。


太陽の塔を見に行こうとしたら、有料でした。
ごめんなさい。

なぜか、さっきレッズバスが通りました。
ただ、中に人がいるかどうかまでは、わかりませんでした。


それにしても途中のSAでは何名もレッズな方々を見かけました!


気持ちは1つ。
いざ、決勝に向けて♪



☆We are REDS☆

お詫びと訂正

本日、更新しましたブログの記事の中に、大変な過ちを侵してしまいました。


「深井選手」と表記すべき点を「不快選手」と表記してしまいました。

これは絶対に許される行為ではありません。

フットボールはお互いの尊重した上で、行わなければいけません。
それは選手を始めファン・サポーターにも、もちろん該当することだと思います。

一個人のブログとはいえ、公衆の目に触れるものである以上、誹謗中傷などこれらの行為は断じて許されるものではありません。


深井選手を始め、ジェフユナイテッド市原・千葉、またそのファン・サポーター、ならびに関係するすべての方々に大変ご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます。


申し訳ありませんでした。

今後の深井選手、並びにジェフユナイテッド市原・千葉のご発展をお祈り致します。



また、ご指摘下さった方、大変ありがとうございました。


今後は、チェックしながら、2度とこのような事態を招かないように、細心の注意を払います。







2008年10月6日
管理人 あかいだんがん

優勝はJ's GOAL 

昨日の千葉戦。

昨日の記事でも紹介したように使えないTBSが放送してしまったために、
先制点を取られた深井のゴールの秒数をテレビ画面で確認することができませんでした。

なんか、TBSのサッカー放送って時間がぜんぜんでないですよね・・・
サッカーでは経過時間は絶対にほしい情報。
野球で言う、○回の表(裏)と得点・ランナー・カウントが出てないようなもんだからね・・・


でもって、こちらが結果。
一応、メジャーどころはおさえたつもりですが、手落ちがありましたらご連絡ください。

以下、浦和VS千葉の先制点となった深井のゴールを表す秒数。

スポーツ紙では明確な数値が出ているのに、
一般大衆紙ではあいまいな表現というのはかなりの特徴ですね。


スポニチ21秒。
デイリー21秒。
日刊スポーツ23秒。
サンスポ 23秒。
スポーツ報知 23秒。

読売新聞 20秒余り
朝日新聞 20秒過ぎ
毎日新聞 20秒余り・20秒過ぎ。
産経新聞 23秒。
埼玉新聞 表記なし
千葉日報 30秒足らず。
J's GOAL 20秒。

(あかいだんがん 調べ)
各新聞社のHPを参考にしています。



なぜか深井のゴールを1番喜ぶべき、千葉日報が1番時間がかかったような書き方になっていたのは、特記事項ですね。


こんなの見つけた!


さてと、1夜あけてさまざまなかたがたのブログなどを拝見しましたが、
エンゲルス監督にはみなさん???ですね。

やはりやっているサッカーを見てしまえば
「がけっぷちランキング」に入っちゃうんじゃないでしょか・・・



本当にフロントは???なんですね

危機感がないのは・・・





もはや記事を書くのも辛い。


Jリーグ 28節 vs千葉


何だろうこの感じは?


なんなんだろう。





危機感がなさすぎじゃないのか?

フロント・選手・監督、そしてTBS


なんかいろんなものにイラっとするねー




試合は見て通り。

先日の記事でもアップしたけど、
名古屋の後半、京都の後半と立ち上がりに失点をしている。

だからこそ、選手は集中せねばならないのに…
なんで??


気持ちとか伝わってこない。

前半だけでも千葉には2回もポストに当たるシーンがあった。
後半も攻め続けての勝ち越し点。

アウェーとはいえ、優勝を狙うチームとはふがいない。

2-3という結果だけ見れば、「惜しい。」だけれども、
内容は「このスコアでよくすんだ」
ですよねーー。


いい加減にリアクションサッカーなんてみたくない。
圧倒的に支配して、何点でも点をとる!
そんなサッカーがみたい!


攻撃するにしたって組織を使ってー崩すシーンが見られない。
期待するのはセットプレーとか闘莉王が上がったとき。


悪いとき、いや、まるで最近の日本代表の試合を見ているかのような。


改善てんがないの?
練習すべき点はないの?
コミュニケーションとか平気?


監督・采配、わからない。


水曜日、ACLが待ってる。
ガンバには今年ホームで負けてるし、絶対に勝ちたい!
この強い気持ちを監督やフロントはもってる?
ファン・サポーターを金儲けの道具とか考えてるんだったら、いらない。



今日の試合はチケットがとれなかったけど、水曜日は現地参戦できる!

絶対に勝つ!





で、もう1つ。
TBS。


何なんだろう、このテレビ局は?
サッカー中継は初めてなのかな?笑


スカパーでやるときも、通常と違い、放送は試合開始直前から始まるし、試合が終わったら放送もすぐ終了。

これじゃ、試合のデータはわからないし、試合後のコメントもわからない。


しかも、地上波では試合途中にCMが入って、そのかんに失点したらしい。

せっかく、地上波での中継で普段浦和を、いや、サッカーを見ない人が目を向いてくれるチャンスなのに…


協会はメディアに対して、しっかりとしてほしい。






長くなりましたが、いろいろイライラしてしまいましたが、すいません。

week7 サンダーランドvsアーセナル


1-1。またもやドロー

なんとかなんとかなんとか追い付いてのドロー。

実況の金子さんも最後に「奇跡のゴールでした」というほどww



0-0で迎えた後半、40分くらいに投入されたサンダーランドのFWレッドビターがまさかのゴール。
85分。

「手元の情報だと、地元出身だから、若者に頑張れと…」なんて放送席のお二人がしゃべっていたら…


おそるべしロイ・キーン
しかし、戦術なども名将の名を手にする日もちかいかも。

まさかこのまま…なんて思っていたら、ロスタイムは4分。
勝負の神様はまだ生きていました。


92分39秒。
ファンペルシーのCKから、セスクのヘッド!!



どうてーーーーーーーーーーーん!!!!

なんとか勝ち点1を手にしました。


次節はエバートンとホームで。





記事読んでわかる通り、90分フルに見ることできなかったので、見しだい、採点、感想など書きたいと思います。


それにしても、最後の20分くらいだけしか見れなかったけど、熱い試合だったなぁ。

学習能力の欠如。



2-2の引き分け…


スタメン
GK:都築
DF:坪井、堀之内、阿部
MF:山田、細貝、啓太、相馬(→平川)、ポンテ(→永井)
FW:エジミウソン、高原(→闘莉王)




わけわからない采配。

きれきれでサイドを崩して、再三チャンスを作り出した相馬を交代。
ポンテに代わった永井はサイドへ。
最後は、闘莉王いれてもパワープレイなし。




こんなサッカーでいいの?
せっかく相手のサイドを崩していい形で攻撃できてたのに…

梅崎とか入れてくずしにかかったってよかったのに…


2失点だって、カバーの意識の欠如からの先制点。
立ち上がり、前節のこともあるし、集中しなければいけないはずだったのに…
学習能力が足りん。


試合中やハーフタイムなど、DFラインに指示出してたのはベンチの闘莉王。
監督はなにやってんかねー



形は見えてこないし、
交代も謎。
おまけにコメントもぐっちゃぐちゃだからね。

去年、なんだかんだいったってオジェックはしっかり勝ち点とってた。
個人任せのサッカーは同じだけど…


これが方向性とか見えてるならまだわかるけど…

フロントはこのチームを見て何を考えてるのかな、今年は。

また自分達の責任のがれのために選手のせい?



とにかく週末の試合はアウェーとかそんなもん抜きにして勝ち点3こそが必要である。





(久しぶり)あかいだんがんの辛口採点


都築 5,5 DFラインのコントロールは?、2本キックでの即攻
坪井 5 終盤の駆け上がりも、1失点目のシーンはカバーが遅くて
堀之内 5 1人でラインを作ってしまうシーンも幾度か
阿部 5 ボール奪取の回数は多く。
山田 5,5 終盤、同点しかも中には闘莉王いるんだから長いボールを
細貝 5 位置が低い。攻撃参加を
啓太 5 細貝同様、積極的なサポート、攻撃参加を
相馬 6 サイドを効果的な攻撃で制圧。交代は非常に残念。
ポンテ 5,5 隙を着いてのエジへのアシスト。2点目のシーンではうまくGKをかわしました。
エジ 5 得点あげるも、トラップミス多し。積極的な守備でチームに貢献。
高原 5,5 くさびを引き出す動きは多いがボールがこない…

平川 5,5 長い距離を走ってボールをうける。今日は積極的な姿勢
永井 5 サイドにいるのはもったいない。中で点を狙ってほしい。
闘莉王 5,5 くさびを受けに来るシーンはなかったが、短い時間で決定機2つはさすが!

エンゲルス 4 もうわけわからない采配。交代のたびにファン・サポーターにため息をつかせないでほしい。

高山主審 4 京都出身?京都ファン?www
山田をダイブとるなら、後半のやなーぎさーわーもダイブだと思う。
京都の積極的なレイトチャージにはもっと厳しい姿勢を!!



というわけで、2-2。
お疲れ様でした。


指定席で見てましたが、試合序盤は両側でコールが違い、京都とあわせて3チームが戦ってるみたいでした。


それにしても、駒場のピッチ、見た目以上にわるいんかねー

都築が2度、ポンテが1度、プレスキックなのにとんでもないキックになっていました。


なんかどっかの新聞に改築費・12億とか書いてあったけど…




今、考えてみれば、エンゲルスはダメだったときの言い訳のために、駒場の芝がどーのこーのいってたんかなー。



ではでは、お疲れ様でした。

最後の最後は・・・

今日は京都戦ですね!

あと数時間でキックオフでしょう。
自分もこの記事を更新したら、駒場へと向かう予定です。

さて、数日前にシーチケの案内が来ました。


なんでも来年からは一本化するらしいですね。
で、ホーム開催予定試合数とかをカウントしてみたら・・・

もしかしたら駒場開催ってリーグ戦は今日が最後になるのかもしれないかもなの??

この案内、良く読んでも分からない点が・・・
自分の読解力不足かも知れないけど・・・


来年の駒場の扱いがよく見えてこない。
まっ、今日のリーグ戦は絶対に勝ちましょう!!


今朝の新聞によると岡野が帯同するみたいだし!

それにしても、メンバーの疲れを取りながら、しっかり勝ち点3といきたいところですね!
高原のゴールに期待しています!

おっと、そろそろ行かねば!

では、駒場で会いましょう!

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング