fc2ブログ

謹賀新年



あけましておめでとうございます。

心機一転!
今年はいい年にしたいですね!
しっかりとした戦術、若手の成長、(新監督だからわからんけど)タイトル…

なにをいってもクラブ・選手・ファン、サポーターが1つになりたいですね!
真のレッズファミリー!!

フィンケ新監督や選手に期待したいですね!

もちろん私もですが、
我々、ファンサポーター1つになって戦いましょう!

来年の年末はみんな笑っていられるようにね!



今年1年よろしくお願いいたします。


A HAPPY NEW YEAR!
THE HAPPY NEW REDS!!!!!!!



2009年1月1日
あかいだんがん
スポンサーサイト



2つの’レッズ’

今日はクラブワールドカップの準決勝。

浦和VSユナイテッドを見ようと思って、チケットを買ったのになぁ。


まぁ、どちらかをひいきするのではなく、
単純にサッカーを楽しみたいと思っています。


そう!
火曜日に時間があったので、ユナイテッドの練習場にいったら、
GKのエドウィン・ファンデルサールにサインをもらえました。

なんかスポーツニュースでがっつり映ってしまったようです(汗)

それにしても、選手はみんなでかいですね。
テレビで見ると小さく見えるルーニーの体つきはすごかったです。


というわけで、これから横浜に向かいまーす。

到着



キターーーーーーーーーーーーーー


やっと来年のシーチケのお知らせが。


あまりにもこないから、
追加購入の兼合いもあって、先週、シーズンチケット事務局に問合せてしまったよ。


無事に来てよかったよかった!

まっ、肝心の追加購入は外れてしまったけど(汗)



来年はICになるのかぁ。
知らなかった。

大宮がなるの聞いて、なんて先進的なんだ!
って思ったけど、レッズもやるのね。
これって、さいたまの2チームだけ?
それともJ一斉?

わかんないけどIC化で便利になるといいな!




それにしても
Pasmoに学生証SuicaにTaspoにICシーチケに

なんか便利なのか不便なのかわからんなぁ。
電子マネー戦争はいつまで続くのやら…

確立or好成績?確立and好成績?

本日発売のエルゴラッソでは3ページに渡って、
浦和についての特集が組まれていましたね。



まずはお礼です。
前回の記事への拍手ありがとうございます。

拍手の際のコメントは公開するつもりはないので
~がよかった
~が共感できる
などのように具体的にコメントをいただけると、今後に生かすことが出来るので嬉しいです。

また、
ココは違うんじゃないの?
なんてコメントも待っています。


さて、12月6日の記事に対してこのようなコメントをいただきました。
「1から「確固たるスタイル」を築きなおさなくてはならないのに、すぐに「是が非でもリーグ優勝」をノルマにするのですか?
 勝利やタイトルばかり要求したサポにも、この結果の責任はあるのに、それでは、せっかくの出直しの機会をまた生かせない。少なくとも2~3年は忍耐が必要だと思います。 」


ありがとうございます。
このコメント・考え方に対して、自分なりの意見があるので、
初めての試みですが、コメントの引用から記事を書いてみたいと思います。



さて、いきなり核心ですが、
様々な方のブログで「来年は我慢」というお言葉を拝見したしました。
確かに若手を使ったり、戦術の構築のために我慢を強いられることもあるでしょう。

しかしながら、「2~3年」とか「複数年」も我慢する必要はあるでしょうか?
僕はないと思っています。


今の浦和はオフト体制の頃とは少し状況が異なるんじゃないかなと思います。
オフトさんの頃はJに昇格して数年経ち、
これから優勝争いをするような上位グループに食い込もうという段階でした。
そのために基盤を作っていこう、という状況だと思います。

しかしながら、今の状況は
その「上位グループ」にはいるんだけど、
世代交代が進んでいない。
特に今年は戦術もなくて、バラバラになってしまった。

何度もしつこいくらい書いているけど、
「サイクルの転換期」という状況にいると思っています。


だから来年はたくさんの若手とかフレッシュな選手を使って欲しいです。
(もちろん、やみくもにではなく、練習で良いパフォーマンスが出来ているのなら、だけどね。)


新しい選手、新しい監督とその戦術・・・
あるかもしれないけど、戦術のすりあわせはプレシーズンにみっちりとやって、
あとは試合という実践の場でどんどん密にして行ければと考えています。
だから、来年は(天皇杯のこともあると思うけど)例年より早い指導なのかなと思っています。


06-07シーズンで失敗したバイエルンミュンヘンだって、
07-08シーズンで失敗したACミランだってそうだけど、
上位グループにいるクラブが悪い成績だった次の年でもしっかりと優勝したり、優勝争いをしている。

次の年に優勝争いをすることは可能なんだと思う。

今のレッズにはそれが実現できるだけの環境も選手・監督もそろっていると思う。
あとはそれをどのように生かしていくかだと思います。


だから、僕らファン・サポーターも求めていかなければいけないのだと思う。
ただ、もちろんだけど、結果主義に陥らないで、
内容もしっかりと求めていかないと、ですがね。


経験という点で差があって、序盤戦はもしかしたら厳しい戦いになるかも知れない。
でも、複数年も我慢することはないんじゃないかなと思います。




とかんがえているのですが、どうでしょうか。
自分はまだまだ未熟な点があるので、
こんなの机上の空論だ!!
やっぱり数年は我慢だ!!
サッカーはそんなに甘くない!!!!!!!!
とか、あるかもしれません。

もし、そういう方がいらっしゃったら、お詫び申し上げます。

でも、やはりシーズンの前から「今年は育成の年だから優勝は・・・」
なんて雰囲気はやっぱりいけないと思ってます。

結果だけにこだわるんじゃなくて、内容にもこだわって。
そして、レッズがまた新しいサイクルを作り出す
そんなシーズンに、来年はなればいいなと思っています。


厳冬からわかってほしいこと。

まずは選手へ。

契約に関して、坪井や闘莉王が怒っているらしい。


確かに怒るのはわかる。
でも、選手にもここからわかってもらいたいことがある。

ずばり
「今年の成績はいかにひどかったか」
である。

リーグで低調に終わっただけでなく、
来年度のCL出場権も得られなかった。

このことからスポンサーの収入も激減したわけだし、
リーグ戦の低調なパフォーマンスから、観客の足も遠のいた。(・・・よね?確か(汗))

つまり、
しっかりとした戦いをして、成績が出たのであれば、
収入も上がり、その分、選手もお給料も増える。

逆に、
成績も出ずに、低調な結果に終われば、
収入は減り、選手には還元できないということである。

プロである以上、
「結果」が伴えば、お給料はもらえる。
でも、「結果」がでなければ、お給料は少なくなるのは、
当然だと思う。

プロという世界が年功序列に基づいた給与体系でできているわけじゃないし、
成績や出来が反映される。

また、野球とは違い、サッカーは経営面でも健全化を求められているのだから、
クラブの収入が減ったならば、もちろん、それは選手にもモロにダメージがあるということは
理解してもらいたい。



クラブへ
大事な選手だったら、複数年契約を提示できないのだろうか?
移籍ルールが国際的なものに、統一されたら移籍金ゼロで出て行かれてしまう。
選手を失っただけでなく、金銭的にも何も得られなかったことになってしまう。
この点で、考えられないのだろうか。

あと、収入に関して、
リーグの順位やCL出場権を逃すことによる、収入の低下はわかる。

しかしながら、今シーズンはSA席を改めMU席として、
値段も3500円→大人3000円、子供2000円に変化した。
この改定によって、どんなに去年くらい人が入ろうが、自然と収入の減少は考えられる。

しかも、席数だって緩衝帯を広くしたために、これまた、収入の減少は容易に想像できる。


これらをふまえて、何か収入を増やすために何か考えたのだろうか。
CLの準決・決勝でビューボックスを売った分で補えると思ったのだろうか。


この収入の減少はフロントの無能さが露呈したといっても過言ではないと思う。

改めて、席割りや値段など、再考すべき点はあると思う。



メディアへ

報道の中で「生え抜きである坪井」との書き方がされているが、
坪井はプロになり、入団当初から浦和レッズに在籍しているが、
浦和のユースなど下部組織の出身ではない。

安易に「生え抜き」という言葉を使わないでほしい。

はえぬきって個人的にはサッカーには下部組織があるんだから、
そこからあがってプロになった選手だと思います。

1年の締め括りは最悪。


まずは今年のチャンピオンチームに輝いた鹿島の皆様(関係するすべての方々)
おめでとうございます!!

2連覇となりましたが、この混戦のJを制した実力はものすごいと思います。




さて、浦和の話になりまして。


反省会が終わり、これから帰宅したいと思います。

いろいろ感情的に書きたいことあります。

ですが、今は少し抑えて、
気持ちが落ち着いたら書こうと思います。
感情的に書いてもしっかりした意見・議論にならない気がするし。


とりあえず
1-6の敗戦。
内容も完敗。

結局スタイルが出来ずに1年間が終わってしまいました。

最後まで迷走。
来年、水戸にレンタル?の高崎がスタメンとは。
ただ、彼は中沢らを相手にまさに、「孤軍奮闘」頑張っていました。



今年はいろんな意味で最後まで
「1つになれなかったなぁ」というのが今の率直な感想です。

それはもちろん
確固たるスタイルの模索なしに選手を集め回るフロントしかり、
選手をうまくマネジメント出来ない、
戦術の構築の出来ない現場しかり、
魂がみられない選手しかり、

北と南でまるで別の応援を繰り返すファン・サポーターしかり。


いろんな意味です。




これまで歴史と伝統を築き上げてきてくれた
岡野と内舘をいいゲームで送り出せなかったのは非常に心残りです。



あとは本日のMDP、試合前のコメントを見るかぎり、
永井の動向がマジで気になります。


さて、この屈辱のシーズンを無駄にしないためにも
来年以降のチームの在り方が重要になると思います。

まずは来年の監督が誰であろうと
是が非でもリーグ優勝は獲得してもらいたい!



1から必死になって、
「新しいサイクル」を築き上げてもらいたいと切に願います。

明日の期待。




いよいよ、明日は今シーズンのラストゲーム。
1年の締め括りです。


さて、明日は今シーズン限りでレッズを選手として離れることとなった
岡野選手、内舘選手の出場機会があればいいなと思います。

が!!!
内舘選手は怪我みたいですね。
ですが最後に挨拶してほしいなぁ。



明日はチーム得点王の2人がいないけど、
実はいいゲームが出来るんじゃないかな、なんて思います。

セットプレーは阿部ちゃんのヘッドに注目したいです!





さて、そんな中
個人的には対戦相手の横浜FMにも注目選手がいます。
前節、終了間際に得点した
長谷川アーリアジャスール選手です。


埼玉の出身であり、実は中学の後輩なんです。



まぁ、もちろん点はとってほしくないけど、
注目です。




明日は岡野のゴールが生まれて、
レッズが勝って
有終の美を飾りましょう!


もちろん「終わりよければすべてよし」ではありません。

終焉



映像では出てなかったから
何とも言えないけど
エジミウソンの退場は軽率だと思う。



前半はスカパー観戦して、
どうしても外せない用事のため、後半は携帯で実況見てました。


まずは、現地組のみなさん、
お疲れ様でした!!


なんというか方向性が見えないままに1シーズンが過ぎてしまいました。

思えば、スタート2節での解任から迷走は目に見えていたのかも。

明日の名古屋の結果次第では、
ACL出場権すらなくなってしまいます。

最終節、価値に行くのはもちろんだけと、
来年につながるような試合にしてほしい。
監督は変わるし、戦術どーこーとかじゃなく、
ホームでは絶対に負けない強さを発揮できるような試合を。


できることなら岡野、内舘の出場機会があるといいのですが。




やはり2002年頃からの、1サイクルの終わりなのでしょうか。
それともこのシーズンだけのものでしょうか。

僕はサイクルの終わりだと思いますが。




フロント、現場はもちろんだけど
我々ファン・サポーターも変わらなければいけない。
北と南で別の応援をしてる場合じゃないし、
1つにならなければいけない。


なんというか、この屈辱的なシーズンを
無駄にしないためにも
いろんな意味でクラブは、クラブをとりまく環境は変わらなければいけないんだと思う。


今年の公式戦はあと1試合。

1年を勝って締め括りたい。と節に願う。

岡野と内舘

岡野と内舘の契約更新はなし・・・

なんだか、残念だし、さびしいです。
時代が流れ、くるときがきたのかもしれない。

そう、理解しようと思ってみても、やっぱりさびしい。


岡野といえば、ジョホールバルでの得点は印象的だし、
何よりも、ピッチで走るだけで、あれだけの声援を浴びる選手はほかにはいないと思う。
個性あるチームを1つにさせてくれるようなムードメーカでした。

内舘といえば、やっぱりさいたまシティカップでのあのミドルシュート!!
あのファンデルサールのてをぬけてネットを揺らしたあのシューは忘れられません!!
そして、03年のナビスコのレッズ史上初のタイトルのカップをあげる瞬間は
今でも覚えています。


2人とも、チームがあまり強くない時期から在籍して、
そしてチームを支えてくれました。

まずは「レッズでおつかれさま」という気持ちです。

そして、まだ他チームで現役を続けるのならば、まだまだがんばってほしいし、
それはそれで応援したいと思います!!

でも、引退したら絶対に浦和関係のお仕事をしてほしいです。
コーチにしろフロントにしろ解説者にしろ、なんでもいいので。

というか、岡野は300試合でているし、
浦和が最後じゃなくても、浦和の主催で引退試合・・・
できないのかな?


なんか、ゲルトの来年の件も含めて、
この時期にこういう話が出てこなければいけないシステムって
どうなんでしょう?


犬飼さんはレッズではすごくがんばってくれったし、
強くなるための基盤づくりを一所懸命にやってくれました。

協会のトップになって、
「春秋制から秋春制への移行」とか「ベストメンバー規定」とか
いろいろと物議をかもしていますが、
そんなことの前に、
こんな時期にこんな話題が出てきてしまうようなシステムの改革を強く望みます!!
やっぱり11月末までに来年の契約の事が出てくるシステムはおかしいのではないかい?

せめて12月末まで(天皇杯決勝出場クラブは1月5日まで)とかの方がいいのでは。
でも、それだと遅すぎるのかなぁ・・・


とにかく、まだまだ優勝の可能性はあるのに
ゲルト監督や選手にモチベーションがあからさまに下がってしまったら、
見ている、応援しているこっち側の人間は幻滅です。

スポーツで埼玉を元気に!





というわけで、所沢文化会館に行ってきました。

なんでも違う種類のスポーツのトップが一堂に会して、
このようなイベントは初の試みとかなんとか。

バレーの武富士バンブー
バスケの埼玉ブロンコス
野球の埼玉西武ライオンズ
ハンドボールの大崎電気
サッカーの浦和と大宮

1部はクラブトップによる話。
2部は選手による話。
という構成でした。



浦和からは、1部に藤口社長、2部に細貝選手・田代選手(レディース)が参加しました。

会場はやはり子供連れが多かったです。

固い感じを想像していたのですが、
終始、そのような感じではなく、笑いあり、でも真面目な話
というような感じでした。




1部は、現在のチーム状況から、
今後の方針、取組やそのほか諸々の雑談などなど
さまざまなお話が各球団のトップの方々からありました。

藤口社長は6人の中で唯一、
終始ペンを持ち、他の球団の方がコメントしたことをメモしているように見受けられました。


さて、1部の中で気になった発言などを紹介します。



大宮代表

降格争いも
「崖の上のアルディージャ」なんて笑いながら話していたました。
しかし、
「(大宮が降格して【話の流れで】さいたまダービーの日を消してはいけない。)」
「さいたまダービーなどからJを盛り上げたい」


と、表情は柔らかいものの、
とても力強い口調でお話されていました。

他の面でも、やはりかなり浦和を意識しているようでした。


また、「オリジナリティーを出していきたい」ともおっしゃっていました。




西武の副代表からは
清水の移籍に関して「近日中には発表が…」
という発言が!!!



藤口社長は
「人もボールも動く、魅力あるサッカーを目指す」
「レッズランドだけでなく、大原や埼スタ周辺もスポーツパークを作って、一般の方がスポーツできる環境作りをしたい」

などなど、将来的なビジョンのお話もありました。


1番印象的だったのが、
(サポーターについて尋ねられて)
「いつもあれだけ、熱く応援していただいてありがたいです。
でも、うまくいかないときは(前に発言した代表に被せて)私も辛いんです(笑)」

と。
なにか、やっぱり大変なんだなぁと。



2部では
ブロンコス2名、バンブー1名、大宮の富田選手、西武の高木大成、浦和の上記2名が参加して、

質問に答える形式で進められました。

細貝選手いわく
「ヒラさんと岡野さんはお酒に強いイメージがある」そうです。

他にもライバルのことや、
プロになるためにする(した)こと。

などなどたくさんのお話が聞けました。



イベント終了後には
選手全員がハイタッチで見送ってくださいました!

バスケ・バレーの選手はでかい!笑




さて、イベントの雑感。
・ナビゲーターが浦和高でサッカーやってた堀尾さんだったので、やはりサッカー的な話が多くなってしまったのかなと。
・時間が少なくて、1部も2部ももっといろんな話を聞きたかったなと。
・全体的にはいろんなスポーツの話が聞くいい機会になったのでよかった。
・みなさん、自競技だけでなく、さいたまの、全国のスポーツについて考えているんだなと


中でも1番思ったのは
・大宮はかなり浦和を意識してるなと!!
これは代表も選手も、
「浦和さんは~だけど」みたいな!

やはり比べられることも多く、
意識は強いのかなと。

ただ、このライバル意識がいい意味で働いて、
サッカー文化の向上に繋がればいいと思いました。

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング