fc2ブログ

まだまだ伸びる余地あり!【観戦記】2016 FIFA world cup qualifiers 日本 5-0 シリア@埼スタ 2016.03.29

5-0の快勝、そしてグループ首位での最終予選進出!
スイッチを入れるタイミングが非常にうまいと感じた代表戦であった。

2018FIFAワールドカップロシアアジア2次予選
兼 AFCアジアカップUAE2019予選
2016年3月29日(火)19:30キックオフ 埼玉スタジアム
日本代表 5-0 シリア代表
17分 オウンゴール
66分 香川真司
86分 本田圭佑
90分 香川真司
90+3分 原口元気

原口のゴールを久しぶりにスタジアムで見ることができた幸せ(*´▽`*)
内容は快勝!とはお世辞にも言い難い終盤の展開。
80分を過ぎて集中の切れた相手に立て続けにゴールを奪えた感。
もちろん、フレンドリーマッチではないので結果を出すことが大切だし、
ここまで大差をつけることができたことには素直に評価されるべき。
ただ手放しで喜ぶわけではなく、まだまだ改善の余地があるしそれを追求したい。
最終予選やその後を考えると決めるときは決めるべきだし、
あれだけの決定機を作られてはいけない。

○攻撃
シリアが同サイドに寄るような守備をするため、斜めのロングパスが効果的。
同サイドで人数かけてつまったら、すぐに逆という素晴らしい展開でした。
日本代表の攻撃を見ていて感じた素晴らしい点は4つ。
・サイドチェンジのボールの質が高く、タイミングもよく効果的。
・ボールの動かし方がうまく、人が2人3人と効果的に絡んでいた
・攻撃のスイッチの入れ方がうまい。
 いいときのガンバのように攻撃の緩急が鋭い。
 スイッチを入れる縦パスを皮切りに2人3人とが効果的に絡んでいくのはすごいと思った。
・ボールがサイドにはいった時に決まりごとのように裏を狙う選手がいたし、
 ボールを持っている選手の裏を回るサポートがあった。

日本を代表する選手たちが集まる代表のサッカーなので一概に比較してはいけないし、
そもそも志向するスタイルが違うため、なかなか難しい部分はあるけれども、
浦和に足りない部分も感じた。
攻撃の緩急とサポートのやり方、ボールの動かし方。
やはり浦和にはまだまだ伸びしろはあるし、こういうところをもっともっと求めてもいいと思う。

○守備
日本代表は攻撃だけではなく守備も効果的。
ボールを奪われると必ず近くにいる選手が相手選手へとファーストディフェンスを開始。
シリアはかなりプレッシャー感じたんじゃないかなー。

ただ、後半は選手が交代していくにつれ、うまくいかない時間が長くなった。
その中でも失点ゼロに抑えた選手はまずは褒められるべき。
でも、そもそもそれだけの決定機を与えてはいけないわけで、今後改善の余地あり。
特に長谷部が体を張って防いだシーンや西川が再三再四セーブしたシーンは、
もっと力のある国であればやられてもおかしくなかった。

最後にみることができた元気のゴール。
ロスタイムで寒いし勝利はわかってるし帰っちゃおうかなーとも思ったけど、
最後までいてよかった(笑)

そんなわけで何とか間に合った代表戦。
思ったより会議がのびて予定を大幅に超える時間に退勤したけど、
なんとか間に合ってよかった。
今週はまた金曜日に埼スタに行きます(笑)

○写真集
浦和美園駅を降りるとそこには文化シヤッターの看板が!
西川選手大活躍です!
浦和美園駅の文化シヤッター

浦和美園駅の文化シヤッター

浦和美園駅の文化シヤッター


青い埼玉スタジアム
青い埼スタ

日本代表vsシリア代表
日本代表vsシリア代表

日本代表サポーター
日本代表サポーター

国歌斉唱時
国歌斉唱

日本代表のスタメン
日本代表のスタメン

満員の埼玉スタジアム
平日にこれだけお客さんを呼び込めるわけだから、
Jリーグや各クラブもなんかうまくやりたいですね!!
満員の埼スタ

シリアサポーター
完全アウェーの中、十数人が応援していました。
シリアサポーター
シリアサポーター

浦和関連選手の横断幕
浦和関連の横断幕
浦和関連の横断幕

西川選手!
西川選手
西川選手

山口蛍が負傷。
眼底骨折などのようでしたが、1日でも早い回復をお祈りします。
しっかしひどいプレーだった。
山口蛍負傷
山口蛍負傷
山口蛍負傷

交代後、ハリルホジッチ監督に労をねぎらわれる岡崎選手。
岡崎はこの試合で日本代表出場100試合を達成しました!
おめでとうございます~!!
ホジッチと岡崎

観客57475人
観客57475人

試合中のサブ組のウォーミングアップ
なぜかメインスタンド南側しかなく、
日本代表の選手たちはわざわざシリア代表のベンチの前を通過してここにいっていました。
なんか導線がおかしい気がしますが、なにかあるのでしょうか。
ウォーミングアップ
ウォーミングアップ

靴ひもがほどけちゃった審判。
主審はボールを見ながら靴ひもを結ぶというとっても器用なことをしていました。
主審もなかなか大変ですね(笑)
審判

本田得点後!
やっととれた得点だけにうれしそうでした!
本田得点後
本田得点後

本田得点後の本田とベンチ
槙野を中心にベンチメンバーがベンチに呼び込もうとしましたが、
本田は何か合図をおくっただけでベンチには向かわずポジションに戻っていきました(笑)
本田得点後
本田得点後ベンチ

最終スコア。
得点だけ見ると5-0で快勝ですね!
5-0大勝

埼スタのコンコースに自動販売機がありました。
日本代表戦だとおかれるのでしょうか。
初めて見たのでちょっとびっくりしました。
ちなみに(余計なお世話ですが)この自販機で購入している人を見ませんでした(笑)
自動販売機



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ
ブログを作るならこちらブログ
スポンサーサイト



Japan v Kuwait ロンドン予選2次予選1st leg(H)雑感。

3-1の快勝!

清武、濱田、大迫のゴールでした。
水輝が得点するとは!

日本はボールも人もよく動いていました。
フリーランニングが多く、
スペースをよく活用していました。
徹底的にサイドからクロスを上げていましたが、
ボールスピードもあって、質も高くて、非常に良いものでした。

悔やまれるのは酒井がもたついて奪われたところからの失点。
ホームだけにしっかりと3ー0で終わりたかったですね。

さて、すぐに木曜日にはアウェーに乗り込んでの2nd legです。
中東はホームだとものすごいパワーを発揮してくるので、
2点のリードがあるとはいえ、
立ち上がりから集中したいですね。

放送の中で、アウェーは40℃になるとかならないとか。
この環境も最大の敵。
カラッカラの灼熱地獄でもしっかりと戦って、
最終予選へと駒を進めましょう!!

Go to London!




自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

ドーハの歓喜。

さて、いつの間にやら前回の記事から1カ月が経過して、
スポンサー広告が出るようになってしまったw

レッズも宮崎でキャンプを始めたし。
(はじめたどころかもはや終えてるけどw)

そんな中での、日本代表のアジア杯制覇!
去年からサッカー界はいい話題に包まれてますね!!

一応、全く記事をアップしてないけど、
日本代表の試合はアジア杯全試合見ました。

2大会ぶりの優勝。
それも、前回準優勝のサウジアラビア、開催国のカタール、
最強かつ最大のライバル韓国、そしてアジア屈指のタレント有するオーストラリアと、
これだけ倒して優勝ならだれも文句を言えないはず。
昨年のW杯で岡田監督が突貫で結果を出すために、守備的な布陣で臨んでベスト8を果たしました。
良しあしは人の好みもあるから何ともいい難いけど、自分はあのサッカーはあまり好きではない。
だけど、時間のない中ではあれがベストだったのかな、と思うし、
何よりW杯で結果を残したことには大きな意味がある。

そして、監督が代わってイタリア人が来た。
ってことは、この守備的布陣を踏襲すべく招聘したのかと思ったけど、実際は違った。
かなりボールも回っているし、自分たちでボールポゼッションしていくのがベースなのかな。
引いて守るのではなく、積極的に高い位置からプレスをかけている。
前線なんか本田△とか香川、岡崎でやるとかなりいい感じの距離感で戦えていると思う。
そして、両サイドバックはかなり高い位置をキープしていると思う。
韓国戦でチャドゥリの脅威が半減したのは長友の駆け引きの部分は大きいと思う。

はじめて代表監督がザッケローニ監督と知った時には、
ユーベで…だったし、ラツィオでローマダービー最低記録してるし
結構懐疑的であった。


でもって、ふと思うんだけど、
イタリア人みたいに規律を重んじるのってやっぱり日本人には会うのかなー。
日本はまだまだブラジル人のように「自由にやって」ってかんじよりも、
もしかしたらある程度の「きまり」があった方がいいのではないかなー。


それから今の代表はなかなか年齢構成がいいのかなーなんて思う。
若い選手たちが生き生きと活躍し、
遠藤みたいなベテラン選手もまだまだピッチに立っている。
そう言った意味では経験と挑戦がうまい具合でかみ合ってるのではないかと思う。
(それに比べるとオーストラリアなんかはちょっと心配だよね。)


今大会の中で、
先制点を許してしまったり、
退場者を出して10人で戦ったり、
ハイボールに苦戦したりした。
韓国戦のように、試合運びのつたなさを露呈する試合もあった。

だからこそ、日本代表に満足してはいけない。
逆にまだまだ若い選手も多いし、これからの伸びしろが十分にあるということ!

もちろん優勝という結果を残したことは大いに喜んでいいと思う!
だけど、僕らの最大の目標はW杯で結果を残すこと。
アジアカップ・コンフェデレーションズカップは通過点でしかない。
選手たちはこれからクラブに戻って、
日常の戦い=リーグ戦が始まる。
これからはも優しくも厳しい目で見守って発展させていこうじゃないか!


昨年のW杯、今回のアジアカップでサッカーの注目度はかなり上がったと思う。
職場でも普段サッカーをあまり見ない方々もサッカーを話題にしている。
そういった状況の中で、

普段からリーグ戦をみている僕らはそういった方々を
「ミーハー」と呼んで排除するのではなく、
むしろ暖かく受け入れる姿勢が重要
なのではないだろうか。
もちろんクラブの伝統だとか、僕らの伝統も守りながら…。


最後に一言書いておきたい。
この日本代表の試合はただのサッカーの試合であって、
決して人種的な差別をするためのものではないし、
国威発動をする場でもない。

韓国のキソンヨンの行為は厳罰に値すると思う。
それと同様に、韓国戦の前後で韓国のことを蔑視した方がいるなら反省してほしい。
決勝のオーストラリア戦で、自分が観戦したいたお店では
李忠成選手が出場した際に彼に対しての差別発言も聞いた。

何回も言っているが
FIFAが掲げていた「RESPECT」という単語は
選手だけではなく、われわれ見る側の人間にも当てはまるのである。





さて、一息ついたところで、
写真整理したから、昨年の天皇杯ガンバ戦とか、
大学選手権大会の明大の試合とかあっぷするかな(いまさら!!)






自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

U20女子W杯 日本は引き分け。

ドイツで行われているU20女子ワールドカップ
日本の初戦はメキシコとの対戦でした。

日本は前半19分に高瀬のゴールで先制しましたが、
その後、前半のうちに立て続けに3失点・・・。

63分、コーナーが最後はメキシコの選手のオウンゴールで2-3と追い上げる。
そしてそして、88分に岩淵が強烈なミドルシュートを決めて、結局3-3の同点。

全体の印象として、日本はよくボールが回っていたと思います。
決定機の回数も多かったし。
ですが、最後にしっかり枠に飛ばすとか、決め切る力がもう少し必要かと。
そして、守備に関してはまだまだですね。
相手がボールを持ってるときにもう少し、詰めないとやられてしまいます。
相手の攻撃陣にゴール前で簡単に振り切られてしまってはだめですね。

ですが、まだ初戦が終わっただけです!
頑張れなでしこ!!



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

日本vsパラグアイ

日本 0(PK3-5)0 パラグアイ
Man of the Match は本田△でした。

日本代表出場メンバー
GK:川島
DF:駒野、闘莉王、中沢、長友
MF:阿部(→中村憲)、遠藤、長谷部、大久保(→玉田)、松井(→岡崎)
FW:本田△


「Jリーグに足を運んで盛り上げてください。」by長谷部。
この言葉を聞いた瞬間、彼の姿が起きく見えた。
感謝の言葉と国内リーグの発展を願うコメントがこの状況でできる長谷部は素晴らしいと思う。

日本代表はよく頑張ったじゃないか!!
よく頑張った!
選手は日本の侍魂らしく頑張ったよ!!
十分に世界を驚かせたじゃないか!
この日本代表は歴史に残るだろうし、みんなの記憶にも残るでしょ?
僕はこの日本代表を誇りに思う。


夢の続きはJから始まる!!みんなリーグ戦を盛り上げようよ!!



放送中のインタビューから。
聞きながら、うったので少々違っていたらすいません。

岡田監督
「選手には勝たしてやりたかったが、私の力不足だった。」
そんなことない。だって十分に世界と戦えることを証明したじゃない!
W杯直前に調子の良いメンバーを使ったことは高評価できる。
そして、十分に日本らしい戦い方だったぜ。

川島
「最後のところで止めて勝てればよかった。結果は悔しい。チームとして1試合成長した。1試合でも多く試合したかった。自信もって次の大会も臨んでいいし、それが力になる。遠い日本から応援に来たサポーターも含めて、応援のおかげで力になるし、また次のW杯に向けて応援してくれればいい。」
悔しい。そんな感情と言葉が非常に印象に残りました。


中田英寿
「頑張ったのは日本、試合巧者だったのはパラグアイ。日本のポテンシャルの高さがあった。パラグアイを圧倒してた。パラグアイは出し切ったけど、日本は100%でてなかったから。日本はクロスの数が少なかった。」
でも、中田さんは代表の戦いについて全体として高評価でした!

そうそう、駒野1人のせいじゃない!!駒野を悪役にするのだけはやめよう。


最後にやっぱりパラグアイのボールの持ちかたは南米らしく、うまかった。
そして、W杯初のベスト8おめでとう!!
日本の侍魂を受け継いで、とは言わないけど、これから先も十分に暴れてください!!


みなさん、お疲れ様でした!
これから先のW杯も楽しもう☆
そして、このサッカー熱・盛り上がりをぜひJリーグにつなげようじゃないか!!


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

日本代表スタメン発表!!

さあパラグアイ戦まであと1時間!!!
ユニフォームもきたし準備もばっちり(笑)

日本代表のスタメンが発表されました。
これまでのスタメンと同じ。
GK:川島
DF:駒野、闘莉王、中沢、長友
MF:阿部、長谷部、遠藤、大久保、松井
FW:本田△

さあベスト8へ行こうぜ日本!!

あの、トルコのセットプレーに沈んだ宮城スタジアムから8年。
今日こそ新しい舞台へ!!
行こうぜ、SAMURAI JAPAN☆


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

もはや本大会の望みなし。

宇都宮徹壱さんのツイッターからの情報。
http://twitter.com/tete_room
岡田監督は試合後に犬飼会長に進退を伺ったらしい・・・。
って、これからW杯にいくってのにそんなんでいいの?
なんで今さら進退きくの?なんなの?ばかなの?
これから選手だけでなく、全国民で気持ちを1つにしていくんじゃんないの?
モチベーションあげるために、促すのが監督じゃないの?

代理人の田邊伸明さんは自身のツイッターで面白いコメントを見つけた。
今話題のねづっちにかけたもの。
それは・・・
「岡田ジャパンとかけまして、ツイッター初心者とときます。」
「その心は?」
「どちらもフォローがいません。」

これ秀逸すぎるwww

田邉さんは中村俊輔選手が交代する瞬間に「妥当」ってツイートしてました。



なんか今日の日本代表はこれからW杯に行く1国の代表チームじゃないような感じだよね。
なによりまず、90分間通して、韓国と戦ってるって気持ちがもらえたのは長友と岡崎くらいかなぁ。
しいていうなら、中盤で頑張ってた長谷部か。

日本代表は韓国に比べて、23人の枠が絞られてるんだから、
この試合はなにも「テストマッチ」的な色合いよりもむしろ、「本番を想定した戦い」なはずでしょ?
なのになんで、負けてる状況で、1発のある本田△とか中村俊輔を下げるわけさ。
本当に負けてる状況のプランとかあるの??

もし、本番でこのような状況下に陥った場合、どうするの??
それでも中村さげる?本田下げる?駒野いれる?どうするの?

僕は小さいころから日本代表の試合を見ている。
そう、98年のW杯予選あたりからずっと見てる。
はっきり言わせてもらう。
今回の代表は自分が見る中で最も弱い。
残念なことである。
しかしながら、そんな代表でもW杯の出場権を得ていることは素直に喜ばなきゃいけないし、
4年に1度の祭典なんだから、素直に日本代表を応援しようと思う。
ボスニアヘルツェコビナとかアイルランドとかエジプトなんかあんな強いのに出場権がないんだからね!
それに比べれば日本人は幸せさ!

僕がレッズをすきなように、
自分の国籍は日本であるし、ほかの国のナショナリティーなんてないからね。
絶対に日本を応援するよ!

だけどさぁ、
歴代(というよりも僕が見だした97年くらいから)
確かに代表の技術は上がってると思う。
だけど、世界と比べたらはるかに「動きながらのトラップ、パス」の技術が低い。
基本的に止まってボールを扱うのはすごくうまいんだよね、日本人って。
だけど、走りながらとか、動き出すとなんかうまくないんだよね。

そして何より、
あの初出場を目指す情熱とか気持ち。
ハートの部分では絶対的に今の代表は足りてない!!

なんというか、
悪い意味でW杯に出ることが当たり前になってるのかもしれないね。

とはいっても選手だけのせいだけではない。
我々の責任もある。
ただ出るだけでなく、その上を目指すくらいの厳しい目を持つことも必要なんじゃないかな。

確かにサッカーは戦術やら選手の能力やら監督のマネジメント能力が大部分を占める。
けど、去年の天皇杯@松本じゃないけど
「最後は気持ち」って思う部分だってあるじゃない。

なんかこう今の代表はみててワクワクする!!ってサッカーじゃないんだよね。
きれいにやろうとしすぎてる気がするよ。

とはいっても本大会はすぐそこまできている!
僕らが応援しないでどうする?
僕らが見捨ててどうする?
やるっきゃない!!

あと2つのテストマッチじゃなくて、本大会想定試合を経て
世界を驚かしてくれ!!もちろんいい意味でな!!



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

2010南アフリカ大会グループ決定!【速報】



グループA…南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス

グループB…アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ

グループC…イングランド、アメリカ、アルジェリア、スロベニア

グループD…ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ

グループE…オランダ、デンマーク、日本、カメルーン

グループF…イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア

グループG…ブラジル、北朝鮮、コートジボアール、ポルトガル

グループH…スペイン、スイス、ホンジュラス、チリ


日本の対戦順はカメルーン→オランダ→デンマーク。

各グループ
1節は
1番目と2番目、3番目と4番目の国
2節は
1番目と3番目、2番目と4番目の国
3節は
1番目と4番目、2番目と3番目の国が対戦します!

日本にとっては結構いい組み合わせではないでしょうか。

とりあえず、W杯までエムボマのテレビ出演が増えるかな!笑
(旧)中津江村とかさー!


待ってろベントナー!!


さて、
注目はグループG!
いやーポルトガルがシード落ちしたためにすごいことになりました!
攻撃的なグループですね☆



ちなみにドロワーの一人がベッカムでしたー!!




自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

日本代表新ユニフォーム発表☆

2010年ワールドカップの新ユニフォームが発表されました。

コンセプトは「観戦から、参戦へ」
日本国民が共に闘う。
そして、ベスト4を目指す世界を羽ばたく日本サッカー界の象徴。
「革命へ導く羽」

1、テクノロジー
選べるユニフォーム「全てはアスリートのために」

史上初、選べるユニフォーム!
スパイクなどのように選手が自分にとって合うユニフォームを選べるそうです。
タイプは次の3種類あるそうです。

a,フォーモーションタイプ
・軽量化
・究極の”吸汗性
3次元立体裁断、縫製
袖の引っ張りを避ける構造

b,テックフィットタイプ 
ばねエネルギー、体幹の安定などスピードとパワーを増幅させることを目的としているものです。


2、デザイン
世界へ羽ばたく「三本足の烏の羽」
カラー:ジャパンブルー、ジャパンレッド(国旗)、ゴールド(日の出)

3、JAPANコンセプト
~過去の選手たちのDNAを胸に~
歴代のユニから紡いだ糸から国旗のワッペンを作成。
サポーターから集めたユニでビッグフラッグ作成の計画もあるようです。



日本代表とともに革命を起こしましょう!!!

2010年、日本代表新ユニフォーム





自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

常に全力すぎる日本代表

トーゴ代表が14人しか来日しなかったらしい。
記事はこちら

そりゃそうだよね。
わざわざ親善試合のために、地球の裏側まで行く必要はないよ。
先日のスコットランドもそうだったけど、
日本と対戦する協会は試合することによって得られるお金が目的なのではないでしょうか?
親善試合で、日本で日本と対戦する国が本気モードなのは近年みたことがない。

これが日本代表ブランドの低下を招いている一因ではないでしょうか。
今年はオランダ遠征をおこなったものの、ほとんど近年は日本国内で代表戦をすることが多いです。
これでは、相手が全力でないので、日本代表の強化にはならないし、
常に代表戦を見る機会があるってファンの心理が働くために、代表試合の価値の低下が起こります。
それによって近年は観客数の低下にもつながり、結果として協会の収入が減ってしまいます。

結果として、協会から各クラブへと配分されている分配金が減ってしまい、
Jリーグも衰退してしまいます。

これによって起こる唯一のプラスはFIFAランクが上がることくらいでしょうか。
本気ではない相手でも、国際Aマッチに勝利するならポイントが付与されます。
現在の日本におけるサッカー報道では、FIFAランクを対戦相手の強さを測るバロメーターとして機能しています。
※僕はそう思いませんが。FIFAランクはあくまでも目安であり、明らかに50とか離れない限りは「格下」と呼ぶのは考えてしまいます。
そのうち紹介しますが、杉山茂樹氏の『サッカー偏差値』って指標は面白いとは思います。
(これも数値化するのは難しいですが。)


こういった負の連鎖をサッカー協会はどのようにとらえているのでしょうか。
代表の価値低下は日本代表主義で成り立っている現在のサッカー界には深刻な問題です。
代表の価値低下はメディア離れを起こすかもしれません。

代表ブランド向上のため、日本サッカー向上のために、
今こそ、日本代表を・サッカー協会を改革すべき時が来たのではないでしょうか。

自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング