fc2ブログ

書かずにはいられない ~2011~

今シーズンもリーグが終了したけど、ちょっと書きたいことがあるのでパソコンに向かっている。

この記事のタイトル、実は去年の11月末にも同じタイトルで記事をアップしている。
その記事は下のリンクから。
書かずにはいられない

この時はフィンケうんぬん、クラブのベクトルうんぬんで記事を書いた。
どうしてもこの時のもやもや感を書き残しておきたかったから。
で、またこの時期を見返して、今年もなにもせず1年が過ぎ去ったのだと感じた。

昨年、僕は記事の中でこう記述した。

「結局、フロントは自分たちで責任を負うことはしないし、
方針・ビジョンも曖昧なままチームのトップを変えている。」
「社長が変わるたびにクラブの方針さえ継続できないクラブが、
監督を変えてスタイルを維持することなんてできるのだろうか!?」


では、今年1年振り返ってみて、どうだったのだろうか。
フロントの一貫性はますますなくなり、もはや目指すべき道もわからなくなってしまっている。
フィンケ前監督が目を撒いた種は結局埋もれてしまって、出てこなかった。
それどころか埋め立てられてしまったのである。
それは、サッカーとしてもクラブとしても。

天皇杯が終わってない中で、総括はしないけど、ちょっと最近思ったことを雑感として。

○最終節、柏戦後のクラブアナウンス

みなさんは覚えているだろうか。
2年前、僕らのホーム埼スタで最終節鹿島に優勝されてしまったことを。
降りしきる雨の中、そして気温が低い中、
鹿島のセレモニーが終わって、選手挨拶・場内一周を待っていた時のアナウンスを。
鹿島のセレモニーが終わった頃、スタジアム内には
「時間を置いてクラブのセレモニーを行います」との旨のアナウンスが流れた。
寒くて帰ろうとする方が多かったのもあるかもしれないが、
この一言があることでこの日初めてスタジアムに来たファンであっても、
1年間の戦いの労いのため、最後までスタジアムにいようとした方もいるであろう。

あれから2年…。
残念ながら今年はそのアナウンスすらなかった。
最後に残留となってしまった厳しいシーズンだったが、選手も監督もみんな必死に頑張っていた。
その選手たちに最後に1年間の労いの言葉をかけるのがこの場なのに、
それを開催する旨の一言すらなかった。
本来なら、観客が帰らないために試合後すぐ柏のセレモニー前に一言あってもいいと思うが、
結局最後までされなかった。

本当にクラブはこういうスタイルでいいのだろうか?
私には考えられないし、疑問である。

2つ目。
○堀之内選手のリリースについて
なぜこのタイミングなのだろうか。
もちろん選手の希望があったりするのはわかる。

でもね、浦和の街で育ち、浦和レッズに入団し、浦和を支えてきた。
そんなこれまでひたむきに頑張ってきた選手に対しての送り出し方はこれでいいのだろうか。
最終節、僕はベンチに入っている時点でうすうすそんな予感はしてたけど、
堀之内選手を説得してでも、あの場で一言なにかコメントがあっても良かったのではないのだろうか。

これで天皇杯が終わってそのまま、選手としての契約は終わりってのは、
今まで浦和というクラブを支えてくれた選手に対して誠意があると言えるだろうか。
浦和の出身ということも、あのひたむきな正確もあって堀之内選手は多くのサポーターから愛されている。
そんな選手があの5万人の前にする機会があったのにとってもとっても残念である。


○観客数
今年も観客数は減少していて10%以上も減った。
本当にフロントには危機感を持って欲しい。

2008年以降とフィンケ体制の間に
「勝てないからスタジアムに足を運ばなくなる」という方の分が
顕著に減ったと思う。

今回はさらにそれより真相に迫る部分。
クラブの将来性・ビジョンが見えないから…とか、
昨年目指すといった方向性が見えないから…とか、
コロコロやってるサッカーも変わって個のサッカーになっているから…とか
選手・スタッフ・サポーターの一体感・団結感がないから…のように、

単純な理由ではなく、
「さらに踏み込んだ何か」に不満を抱き、魅力を失い、
スタジアムに足を運ばなくなった方が増えた気がする。

この層をスタジアムに再び戻ってもらうには相当な覚悟による改革なくして、
不可能だと思っている。
単純な表面上の、発表美人のようなクラブ対戦なんか誰も求めてない。
本当に一貫したチームづくりとクラブとしての団結なくして不可能だと思う。

本当に本当に今の社長には怒りしかない。
積み上げるのは時間がかかるけど、壊すのは一瞬。
ガラス職人にでも聞いてくれってくらいあっけなくクラブの伝統や誇りが失われていくことが嫌で仕方ない。

でもクラブはクラブであって、ジグソーパズルのようなもの。
1つのピースでも埋まらなければ未完成なままである。



結局何が言いたいかって、
「No pain,no gain」なんだよね。
多少の痛みがあってもそれが一貫したビジョンに基づいたものなら、
数年後必ず花開く。
撒いた種に水をあげ続ければ花は咲くんだよ。
だから、クラブとして種を撒き続けて、水をあげ続けて欲しいです…



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



残留のために

久しぶりの更新です。どうも。
・・・と前回も書いた気がしますがw

ちょっと真面目に更新したくなったので、更新します。
もはや面倒なので、各試合の写真とかはオフシーズンにでもまとめてアップします。

そのうち「アウェーを楽しもう!」をテーマにフットボールと旅をテーマの
ブログでも書こうかと思っています。
※ただ、このブログさえ、まともに更新できてないので、
どこまでできるかは未知数です(笑)


さて、明日の試合、残念ながら周りには
元から勝ち点計算をしている人が多いように思えます。

たしかに、ホームで福岡と戦ったときは差があったかもしれない。
だけど、その時からは監督も変わってるし、参考にはなりませんね。
何より、福岡は前節山形相手にアウェーで5得点ですからね。

あれだけ差があって再開でしたが、きづけば最下位脱出でした。


福岡は今シーズンのホーム最終戦で、気合十二分だと思います。
浦和はまず試合開始から受身になってはいけません。
ひいて守るのではなく、積極的に前線からチェイスして欲しいものです。
もちろん、90分間もつわけじゃないので、ペール配分とペースチェンジが必要ですが。

浦和に必要なのは戦術なんかじゃない。
ここまできたら、勝ちたい・残留したいって気持ち!

普段は精神論なんて正直、嫌いだけど、
ここまできたら戦術云々じゃない。
ルーズボールを拾うための1歩、セカンドボールを拾う1歩。
その1歩前へ踏み出す力になる、その気持ちが重要だと思います。

アウェーだろうが、なんだろうが、
浦和は浦和らしく貪欲に、ひたむきにゴールを目指すのみ。

たとえ、80分の時点で、お互いスコアレスでも、
たとえ、先制されても、あきらめない。声と手拍子を続けたい。
その1歩を踏み出してもらうために僕らは福岡に行く。

絶対に残る。
このJ1の舞台に残るのは俺たち。
他なんて関係ない。自分たちがやるだけ、それが全て。


1年間苦しかったけど、明日は大一番!
「共にたたかい、共に勝つ!」
団結して福岡相手に勝ち点3を持ち帰りましょう!!


…実は九州に上陸するのが初めてだったりします。
まずは寝坊しないようにしないとね(笑)



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

いよいよ明日は決勝戦!!

久しぶりの更新です、どうも。
いつもちゃんと書け書け言われてたけど、サボってました。
僕がブログを始めたのは現地で見たもの・聞いたものを現地参戦できなかった方にも、
伝えたかったから。
この原点に今一度、帰らないとね。
まぁ、もう1つの理由として自分の記録を付けるってのもあったんだけど、
やっぱりちゃんと更新しないとだよね。
後から振り返って、あーこんなことあったなーって思い返せるような。

さて、話はいきなり脱線してしまいましたが、
ついに明日はナビスコ決勝ですね!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
twitterでは昼くらいから「明日の今頃は…」なんてのが散見されるようになりましたね!
8年ぶりのナビスコ獲得に向けてみんなで1つになって戦いましょう!!

そんな中、原口元気がニューヒーロー賞を獲得したみたいですね☆彡
おめでとうございます!
なんと浦和からは最多となる4人目の受賞だとか。
過去の受賞者はユース出身ではなかったので、浦和ユース出身者としては初の受賞!
これは下部組織を含め、一丸となって、クラブ作りをしてきたからってのもあるのかと思います。

今大会、個人的には相手が鹿島ってに加え、レギューレーションがおかしいから絶対に負けちゃいけないと思うんです、はい。
浦和は1回戦から出場しているけど、鹿島は準決勝から。
たしかにACLがあったのかもしれないけど、2試合勝手決勝に出場できるんだもんね。。。
対して浦和は6試合戦ってようやくの決勝戦。
しかも準々決勝は1,2回戦の累積カードが反映されるっていう不公平っぷり。
これはMDPでも指摘されてたけど、フェアじゃない。
こんなフェアじゃない中でも、決勝に駒を進めたんだから、
絶対に絶対に優勝してやるんだ!!


そうそう最後に1つ。
今朝、前抽に参加させてもらいましたが、
準備や仕切りなど運営なされていたからお疲れ様です、そしてありがとうございます。
決勝の並びに秩序を持たせるために重要なことだと思いますが、
こういうことをサポーター手動で出来るってのはやはり浦和のすごいところですね。
一部では2000人なんて言われてましたが、
スムーズな抽選ができたことに感謝しています。
おそらく、前抽がなかったら昨日や今日から並んだりして大変ですからね。
本当にみなさまには頭が下がります。



明日は浦和の赤い旗で国立を埋め尽くそう!!
優勝してまた美酒を味わいましょう!!

ナビスコ決勝は赤い旗で埋め尽くそう!



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

ありがとう、エジミウソン(´;ω;`)

浦和のオフィシャルでもリリースされましたね。

エジミウソンのアルガラファ(カタール)への移籍。

まぁ、来るものは拒まず、去る者は追わず…ですかね。
正式にリリースされてしまった以上、仕方のないことです。

今シーズンのエジミウソンは例年にないくらい、
開幕から体のきれがなくて、
正直イライラした試合もありましたが、
浦和に在籍した数年間で毎年10ゴール以上の結果を出しているし、
そういった意味では素晴らしい選手でした。

以前、ブログでも書きましたが、
抜きん出た速さのエメルソン、エリア内での絶対的な強さを誇ったワシントンの
後釜に来たエジミウソンは少しかわいそうな部分も少なからずありました。
過去の2人を見ている以上、浦和を応援する限り、同様の活躍を期待しますからね。

ただ、エジミウソンのいいところはチームプレーに徹することのできるFWという点ですよね。
これはなかなか数字という結果には出てこないものだけど、
浦和の歴代のFWの中でも、
ここまで前線から必死にボールを追いかける選手はなかなか居なかったのではないでしょうか。

そういう意味においては、フィンケ監督は「組織」を非常に大切にする監督でしたから、
エジミウソンはすごくやりやすいし、活きたのかなって思います。
(今、冷静に振り返ってみて思うことですが。)
反面、今年から就任したペトロビッチ監督は「個」を重んじる戦い方を序盤から居ています。
これではエジミウソンのような選手が生きないのも当然。
どちらかというと、ワシントンやエメルソンのような選手が生きるわけです。

それでも、今シーズン復調してきたところでの移籍は悲しいものです。
やはり、エメルソンのときもそうでしたが、
シーズン途中での選手の移籍は感慨深いものがありますね。
(酒井の友ちゃんのときもそうでした。。。→神戸ユニバでは愛のある盛大なブーイングしましたがw)


また1人、浦和というクラブで活躍した選手が出ていってしまいますが、これも現実。
新たな選手の移籍の選手の話もあるし、
前をむいて、週末のG大阪とのビッグマッチに臨みたいですね。


それにしてもエジミウソンの代役?というかセルビアの選手がメディアを
賑わせていますが、どうなんですかね??

今のレッズに足りないものは選手の力ではなく、「組織力」だと思います。
攻撃の連動性に守備のやり方。
しっかりと組織的にやることが浦和が今後浮上するにあたって必要なことだと思っています。



閑話休題。
エジミウソンの経歴を見て驚いた。
そうか、移籍初年の2008年にはACL出てるんだよね。
私の中であのACLユニ来て戦っているエジミウソンがなぜか思い出せませんwww


最後に…
浦和の9番の持つ意味はなんですか??
私は浦和の9番を背負う選手は、「浦和を体現する攻撃的な選手」だと思っています。
チームの先頭になってとは言わないけど、
チームにとって象徴的な選手であって、浦和のためを思ってピッチに立ってくれる選手。
浦和のチームのために気持ちが入っている選手だと思います。

だから、エメルソンだってワシントンだって付けなかった番号をエジミウソンが付けた。
そう解釈もできるのかなと思います。
(まぁ、個人的には日本のクラブだし、日本人につけてもらいたいって思いますが)

その、いわば象徴的な選手をこういう形で手放すフロントってどうなの?
浦和の9番の意味、分かってる??




自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

名古屋に勝つぞー!

明日(ってか日が変わったから今日じゃん!)は名古屋戦!

名古屋はリーグ戦で勝ってる相手。
前節勝ったからと言っても、それはただ単に最下位のチームに勝っただけ。
中2日、しかもアウェーのゲームだけど、
自分たちの持てる力を存分に発揮できれば名古屋なんて怖くない!

「名古屋キラー」の原口はいないけど、
エジミウソンもいないけど、
チーム一丸となって、組織的に戦って勝ち点3を持ち帰りましょう。


前節からの改善ポイント。

守備に関してはセットプレーは十二分に気を付けたいところ。
福岡戦では立ち上がりのコーナーではドフリーでシュートされたり、
先制点の直後にはコーナーからフリーでポスト直撃のシュートを打たれています。
コーナーなんかマンマークが厳しいなら、
ゾーンで守るってのも1つの手だと思いますが。
ただ、これはしっかりとしたトレーニングが必要だから、
中2日での試合では出来ないかな。


ペトロビッチ監督の戦術面での立て直しは期待できないことから、
それぞれピッチに立っている選手が考えて、プレーして欲しいもの。


攻撃に関しては
前節のように相手の出方を見て、
前から来るなら裏を狙う、
足が止まっているならしっかりつなぐ。

ただ1つだけ、絶対に忘れてはならないことがある。
それはパス&ゴー。
前節よかったのは選手1人1人がろうを惜しまずに、走ったこと。
そして、周りの選手がそのスペースをうまく使ったこと。
これは絶対に忘れてはいけない。

いい面は伸ばす。悪い面は修正する。
中2日の試合で選手の足が止まっているなら、
僕らが声で後押しできればいいなと思う。

勝ち点3をとって埼玉に帰ってきましょう!!



ある時期から毎年言ってる気がするけど(笑)、
「倒壊遠征」にならないようにしましょう!!


味噌カツ、ひつまぶし、ういろう、ゆかり待ってろよーwww

そろそろ荷造りします!


自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

いつからこんなクラブになってしまったのだろう。

公式にエジミウソンの件がリリースされている。


まず、エジミウソンって代理人はいないのか?
もしいるとしたら、そうとう無能だよね。
だって、所属しているクラブがリーグ戦真っただ中なのに、
選手をわざわざクラブまで直接(それも外国)にいかなければならないのだから。

それから、クラブは何をしているんだろうか。
リーグまっただ中なのに、
この数年頑張ってきた選手がノコノコと外国に行くのを許せるの?
私には信じられません。

なかなかうまく進まない移籍交渉を、メディアを利用して唆かしている
ようにしか思えません。
少なくとも、私はそういう印象しか感じません。


「レッズファミリー」と口ばかりのクラブ。
こういう姿勢が浦和をすきなものにとって辛いものだと気づかないのだろうか。
こういう姿勢がより観客を減らしていることに気づかないのだろうか。
本当にファミリーならエジミウソンの気持ちを考えれば、
絶対に出来ないことをしている。


そう思うと不思議と中村修三さんがGMだった時は人間味があったのだよなーと。
赤星が苦労してやっと移籍先が水戸に決まって、
わざわざ浦和が引越し代などの諸費用をもったのもいい話の1つ。

「選手のために」って今よりも何倍も考えている気がするよ。

いつから、浦和というクラブは選手に冷たいクラブになってしまったのだろうか。
漏れ出る情報。
非公開練習をしていたのに、スタメンが筒抜けのクラブ。
だれかがこそこそ裏で動いてるんだろうね。

柱谷GMもポロポロ情報漏えい。
クラブの規律なんてあったもんじゃないよ。


本当にこのクラブの突き進む道はこれでいいの?
社長をはじめとするフロント、そしてGMさん、
このクラブが目指すものはなんですか??




たしかに、
エメルソンのようなスピードもなければ、
ワシントンのような強さもない。
だけど、エジミウソンほど献身的に守備するFWっていましたか?
それでも毎年10ゴール以上奪って、結果も残しています。
たしかにエジミウソンは決して器用な選手ではない。
だけど、こんなにチームプレーに徹するFWいないでしょ。

今シーズン、うまくいってないのはエジミウソンのせいだけではない。
やってるサッカーだって昨年までとまるで違うし、
エジミウソンの特徴を生かすような形ではないはず。
(それは柏木のも当てはまるけど。)

チームとして、組織として戦うサッカーを目指しているレッズにとっては、
それを体現しているFWではないでしょうか。


少なくとも高崎がケガ、原口がU-22招集中と、
FWが少ない中、これからミッドウィークの試合も続く中で、
FWを放出する意図ってなんなのだろうか。

昨年、FC東京さんはシーズン途中で赤嶺を放出。
んでもって、J2降格の憂き目にあったよね。
(もちろん、全試合を見てるわけでもなく、因果関係がどこまであるかはわかりませんが。)
あすは我が身だよ。






・・・。

絶対におかしいよ、このクラブ!
僕が好きな浦和レッドダイヤモンズというクラブは人間的で、すごく暖かいクラブです。



「いろんな意味で1つになれた」と感じてからわずか1日。
結局、このクラブは1つになれないのかなぁ。すごく悲しいです。。。


切り替えて名古屋と戦うために…。

自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

もう一度、よく考えてみよう。Team as one!

twitterのTLででてきてたけど、
今日の大原はペトロ監督は不在で、
土田GKコーチが指導していたとのこと。

今日は降格した99年に、当時の原博美監督が解任された日らしい。

浦和は降格し、昇格して、
ナビもリーグも天皇杯もACLのタイトルすら取った。
その後、低迷して今に至る。

昔の頃と同じ経験をしているわけだ。
今、チーム内で99年を経験しているのは暢久だけ。
彼にはこの時の貴重な経験をチームに話し、感じ、共有して欲しいな。

こんなときだからこそ、
チームとして、ベテランが経験を伝え、
若い選手たちを鼓舞して、引っ張ってて欲しい。

暢久、ホリ、山岸、坪井、平川、達也…。
ピッチだけでなく、外でも長く浦和を知る人間として期待したいです!



さて、昨日のスタジアム。
私は北にいましたが、心無い罵声を数多く聞きました。
もう一度、それぞれ自分の発言を振り返って欲しい。
偉そうで申し訳ないですが、
スタジアムには何も選手に対して文句を言うために行ってるわけではないはず。

誹謗中傷は何も生まない。
必要なのは建設的な議論。

具体的な選手名を挙げて批判するのは簡単。
監督を変えろと叫ぶのも簡単。

でも、それだけでは何も生まれない。
そうやって簡単にコロコロ変えてきたから今がある。


「作るのは難しいけど、壊すのは簡単」
ここ数年で、みなさんはこのことをよく理解しているはず。
だからこそ、今こそ1つになって、

「Team as one」という標語はサッカーに関わるすべての人のものだと思います。

監督も、選手も、サポーターも、フロントだって
「浦和レッドダイヤモンズ」の仲間だと思う。ファミリー。
苦しい時だからこそ、1つになって
浦和らしいホームを作り上げて、
素晴らしい雰囲気で福岡戦はなんとしてでも勝ち点3を勝ち取りましょう!!!

ピッチ場ではもっと組織的なさっかーをしてほしい。
そして、思い切りの良いプレーを、シュートにつながるプレーがもっと見たいです。

自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

横浜FM戦雑感。

ん~やはりというか、
完全にスカウトされていたみたい。

横浜FM木村監督が言ってるけど、
ブロックを作って中に入れさせないで、
疲れが出たら時間帯に仕掛ける
…ってここ数年相手チームに対策取られてるけど、
なかなか改善の兆しは見られないな~


攻撃に関しては、
後半みたいに高橋や原口がゴールに向かっていたけど、
あれを前半からやって相手DFには圧力をかけたいな~

あとは最後の部分。
サイドの高い位置までボールを運んだときに、
クロスなのか崩しにかかるのか、
やや迷いがあるように感じるな。
まあ状況にも寄るけど選手間の意志は統一したいところ。


前節の仙台戦に比べたら、
相手がやや前からプレスをかけたこともあって、
ボールはそれなりに高い位置までは運べたけど…

気になったのはエジ。
どういう指示なのかわからないけど、
1トップなんだから、できるだけどっしり中央に構えてサイドには流れないでほしいな~。


守備に関しては攻撃時のリスクマネージメントをもう少しケアが必要なのかな。
セカンドボールが拾えて、カウンターを受けにくい体制を。
それから、シュートを枠に飛ばして終えるとかで、
中途半端な奪われ方は避けないと。


よかったといえばセンターバックの2人はよく効いていました。
それだけにセットプレーからの失点が悔やまれるところ。

あとは、
(審判の癖を掴みきれなかっただけかもだけど、)
浦和は変に倒れてファールを狙いにいく選手がほぼ皆無だったこと。
あーいうアンチフットボールみたいな行為はあんまりしてほしくないな。




まだまだ課題はあるけど、
新監督でのシーズンは始まったばかり。
前を向いて行こうよ!

すぐ週末には次のゲームが待ってるから、
修正して国立で柏を叩きましょう!





自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

明日はホームで横浜FM戦!

明日はもう公式戦ですね!
GWは短いスパンで試合があるけど、
しっかりと悪いとこを修正して試合に臨みたいですね。

5月は7日の柏戦はアウェーだけど、"中立地"国立の試合だし、
21日はホームで鹿島戦に変更になったし、
ほぼ全試合がホーム。

5月は全勝で夏場に向けて勢いを付けたい!
その初戦横浜には勝って波に乗りたいですね!


なにか横浜にはホームでなかなか勝てない印象がありますよね。
2008年最終節のように非常に悔しい思いもしてます。
でも明日こそは勝って、笑ってそれぞれの帰路につきましょうよ!


さて、名古屋戦に参戦できなかった自分は
明日が今季のホーム初戦なんです。
「お前が仙台に行ったから負けた…」なんて冗談(まさか本気?)て言われたりもしたけど、
ホームに来たから負けただなんて言われないように、
勝って帰りましょう!!





仙台のピクチャーも
信州ダービーレポートも
何にもブログ更新してなくてごめんなさい。
というか、ちゃんと整理しなきゃ!
自分の参戦記録なんだからね~



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

鳥栖と大宮と栃木と・・・。

さて、そろそろシーズンに向けて各クラブ動き出しましたね。

今日は栃木戦のチケット発売日でしたね。
先週の大宮よりはマシな売り方でしたw
(というか、大宮の売り方が特異だったのか)

こうやってチケットを買ったりすると、
少しずつリーグ戦が近づいてるんだなーって感じがしてきますね!
シーズン開幕が待ち遠しいです!

そうそう、その例の大宮の売り方ですが、
厄介な面もありましたが、レッズも見習うべき点はあるのかなーと思いました。

オフィシャルサイトからチケット購入できることはクラブにとってメリットも多いと思います。
ちょっと考えついただけ羅列してみます。

1、ファンがオフィシャルサイトを見る機会が増える。
  普段はなかなかクラブのサイトを見れない方でも、チケットを買うために、アクセスする。
そして、ついでにクラブの情報に触れることになります。
さらに、今回の大宮の売り方の場合では、会員登録しなければ、買えないわけですから、
こういった機会から会員登録して、さらにクラブのメルマガなども配信すれば、
以前よりクラブの情報を手に入れやすくなり、
クラブへの愛着もよりわくようになるのではないでしょうか。

2、いつでも、どこでも、おうちから
  チケットの買い方って意外とわからない方がいたりしますよね。
だけれどもネットで買い方を見ながらそのまま買えたらすごく便利です。
それから買える時間も自由ですし、(発券こそ店舗ですが)おうちから買うことができます。

3、自分たちのことは自分たちで。
  以前にもフィンケの功績の1つとして、浦和レッズオフィシャルページの価値をあげたこと、
浦和レッズの情報の価値を上げたことを指摘させていただきました。
チケットも同じです。
(コンビニのようなものがないのも背景にあると思いますが)海外のクラブなんかは
自分たちの手で主にチケットを売っています。
(とはいってもヨーロッパのクラブの事情しかわかないので強く言えませんが…。)
現状の日本の売り方だと色んなところで買えるメリットの半面、
マージンを多くの会社から取られてしまっているのが現状です。
クラブの収益を考えるなら、1番いいのは自分たちの手で売れること。
そう言った意味では柏がローチケに絞って売っているのは賢いやり方だと思いました。


ちょっと話が脱線しましたが、
このようにチケットの売り方1つでも各クラブ様々な努力をしているのかなーと思います。
レッズももちろん色んな意味で日本を代表する・日本の先駆けを行って欲しいと思いますが、
こういったことを他クラブから真似するのではなく、
いいところを参考にするのもいいのではないでしょうか!


とはいっても、先週の大宮の売り方はちょっと…でしたがね(笑)



自分のモチベーターになるので、クリックをお願いいたします。
浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

about this blog!!

浦和の参戦記を中心としたサッカーブログです☆ リンクフリーです。画像・文章等の内容の無断での転載を禁止します。

QRコード

携帯からはこちらからどうぞ!
QR

カウンター

天気予報

値段診断

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

サッカーブログ集

他のサッカーブログはこちらから、どうぞ。 浦和レッズにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

関連書籍など

My favorite blog

相互リンク募集中です。
コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのバナーをお使いください。
REDBULLETЖ


参加ランキング&サイト

クリックすると管理人のモチベーションアップにつながります。笑
サッカーブログを探しに行ってくださいな!
浦和レッズ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカー
にほんブログ村 サッカーブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
J,.B antenna
J.B.浦和へ
RED HOT BLOGS
RED HOT BLOGSへ
さっかりん
さっかりんへ
くつろぐ
人気ブログランキング
ブログランキング

BS ブログランキング
blog Ranking

http://www.doramix.com/rank/

ランキング

FC2ブログランキング